オリジナル, 選手採点

相変わらず守備、特にクロスへの対応が怪しく、かつ得点期待値的にはアーセナルは1点を少し上回る程度ながら前線の個の力で何とか勝利!という昨季何度かパターンを継続、ということになりました。若干の不安は残るものの、チームとして形が出来ていたが決めきれず敗北、よりも個人技で勝利!の方が遥かに好ましいことも事実なので、今日はとりあえず勝利を祝いましょう!

セバージョス最高!

海外記事

プレシーズンで何度かダイナミックなプレイを見せたリース・ネルソンが、ウナイ・エメリの目に留まり、開幕のニューカッスル戦で先発することになった。

この試合でも何度かポジティブな輝きを見せ、これは9歳でアーセナルに加わった彼におって、アーセナルでのレギュラーを掴むという夢への大きな一歩だった。

海外記事

一週間前、アーセナルはユース時代も含めれば16年間をアーセナルで過ごしたアレックス・イウォビの売却を決断した。彼はガナーズで2500分以上出場し、昨シーズンもウナイ・エメリのチームの重要な一員だった。さらに、彼はチームで数少ない、長い距離ボールを運ぶことが出来、相手DFに一対一を仕掛けられる選手だった。

海外記事

サッカークラブの財務/経営に関して語らせたら右に出る者はなしでお馴染みSwiss Ramble氏が、昨日ツイッター上でアーセナルのこの夏のお金の使い方に関して非常に興味深い内容を投稿していましたので、まとめつつ訳してみました!

物凄く専門的かつ面白い内容なので、SwissRambleさんはそろそろこういうのをツイッターでやるのではなく、ブログか何か開設して欲しいものです。笑

自分が財務上の知識があまりないので、専門用語の訳などは日本での慣習と一致しない場合もあるかもしれませんが、あしからず。

オリジナル

シーズンも開幕、まだ放出の可能性はあるものの、基本的にチームのメンバーもほとんど確定ということで、今季を戦うアーセナルのメンバーを紹介していこうと思います!

(FIFAレーティングというのはウイニングイレブンのようなTVゲームでの評価なので、あくまで参考です)