【日本一詳しい?】アーセナル選手名鑑 27エミール・スミス・ロウ

選手紹介

スミス・ロウのプロフィール

ポジション: MF
国籍: イングランド
身長: 182cm
利き足: 右
アーセナル加入: ユースチーム加入は2010年、トップチームデビューは2018年

豆知識: 2000年代生まれの選手として初めてアーセナルでデビューを果たした選手となった。

スミス・ロウの長所・魅力

・チャンス創出力

・棒立ちになっていることが極端に少なく、常に走り回っている

・プレスへの貢献も大きい

・前線ならどこでもこなせるユーティリティ性があり、その結果ポジションチェンジが得意

・サカと以心伝心

スミス・ロウのプレースタイル

少し多すぎるのではないか、というくらいチームに溢れんばかりに技術の高い攻撃的なMFが存在していた時代は今や過去のものとなり、カソルラ、ウィルシャー、ラムジー、エジルらが去ったことで中盤と前線が断絶気味だったアーセナルを彗星のように現れて救って見せた次世代のトップ下。

エジルやデブライネのように超絶スルーパスを連発、というわけではないが、高いテクニックで狭いエリアで前を向いてプレイすることを全く苦にせず、フィジカル、パス、ドリブル、スピードとオールラウンドに揃った能力を活かしてチームの攻撃の中心となる。

パスを出して終わりではなく、常に動きながら自分がパスの受け手となれる位置を探してくれるので、スミス=ロウがいると、チームの攻撃が手詰まりになってしまうことが少なくなるありがたい選手。

最近は基本的に中央でプレイすることが多いが、ユース時代やローン先ではサイドでプレイすることも多く、そのユーティリティ性を活かしてサイドの選手とポジションチェンジを行っても、ポジションチェンジ先で本職とそん色ないレベルのプレイが出来るのも強みの一つ。

特に、ユース時代から共にプレイしてきたブカヨ・サカとのコンビネーションは絶品でこの二人共が好調だと手が付けられない。

ずっと攻撃的MFの獲得が課題と言われてきたアーセナルだったが、内部昇格でハイレベルな選手を賄うことに成功したことに関して、アルテタとエドゥは非常にうれしく思っているはずだ。

唯一の懸念は過去にけがに悩まされることが多かった点だが、今季ここまでのところそこまでケガは多くない。今後もコンディションを保ち続ければ、スミス=ロウがどこまで上り詰められるかに注目だ。

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137