アーセナルを支える23人のクラブスタッフまとめ 後編

フロント

この記事は前編の続きとなっています

フィジオ(理学療法士)長: クリス・モーガン

クリスタル・パレスでフィジオ長を務めていたモーガンは、昨季の終わりにアーセナルに加わった。彼はリバプールでも働いた経験があるし、イングランドサッカー協会のフィジオや、LAギャラクシーのフィジオコンサルタントも務めた。

モーガンはブラッドフォード大学で理学療法を学び、その後マンチェスター・メトロポリタン大学で大学院に進んだ。噂では、パレスを去った際にはアーセナルとシティで彼の争奪戦が行われたそうだ。

リハビリフィジオ: ティム・パーラム

パーラムはオーストラリア人で、AFLのポート・アデレードで4年間リハビリを担当したのち、アーセナルに2018年7月に加わった。

彼はそれ以前もずっとオーストラリアでリハビリを専門に取り組んできた。彼は既にクラブを去ったダレン・バージェスと同時にアーセナルにやってきたスタッフの一人だ。

フィジオ: パウロ・バレイラ

パウロ・バレイラはアーセナルに来る前は、ポルトガルの大学でスポーツ理学療法の講師を務めていた。どうやら中東系のコネクションが強い人物のようで、アルジャジーラや、アルアハリのリハビリ長も務めていた。

パーラムと同じようにバージェスと共にやってきたスタッフの一人で、リバプールで働いた経験もある。

フィジオ: ジョーダン・リース

リースは2012年にパレスを去り、アーセナルでユースのフィジオを担当していたが、この夏ファーストチームに昇格となった。

2007年から2010年までは、イギリスの国立病院でフィジオを務めていた。

強コンディション担当:フレン・マサーク

Embed from Getty Images

彼もエメリお抱えのスタッフの一人で、バレンシア時代に一緒に仕事をしていた。

アーセナルに来る前はドイツのハノーファーや、エメリと共にPSGで働いていた。

コンディション担当: バリー・ソラン

ソランは2015年にアーセナルに加わり、それ以前はポーランド代表での経験がある。

それ以前は大学の講師を務めていた。彼は2003年にセント・マリーズ大学でスポーツサイエンスの学位を取得している。

軟部組織セラピスト: 山本考浩

山本はアーセナルに2015年に加わり、ベンゲルの退任以前からチームに残っているメンバーの一人だ。彼はアラダイス指揮下のボルトンやウエストハムに在籍し、元日本代表でローマなどでプレイした中田英寿のパーソナルトレーナーとしての経験もある。

ウエストハム以前はウェールズ代表でも仕事をしていた。彼は資格を有したアスリートトレーナーで、鍼灸治療師、かつマッサージ師として東京で渡欧前は働いていた。

栄養士: リチャード・アリソン

英国海軍での4年のキャリアを経て、2017年にアリソンはアーセナルに加わった。

それ以前にはカタールの病院などでの勤務経験もあり、2009-2011年はスコットランドらぐびーきょうかいの栄養士も務めた。

ビデオ/データアナリスト: ヴィクトル・マナス

Embed from Getty Images

マナスもまたエメリが連れてきたスタッフの一人で、PSGから引き抜かれてアーセナルにやってきた。以前は彼はコンディション担当だったそうだが、アルメリア時代にエメリの元アナリストに転向したのだという。

2018年の10月には、ハーフタイムの不適切な行動という名目で100万円の罰金と一試合の帯同停止をくらっている。

シニアアナリスト: マーク・カーティス

カーティスはパフォーマンスアナリストとしてカーディフに2008年に加わると、2009年にはウエストハムに移籍している。アーセナルには2013年から在籍しているが、ベン・ナッパーがレンタルマネージャーに昇格したのに伴って、シニアアナリストの座に就いた。

アナリスト: サム・ヘイボール

ヘイボールはハートフォードシャー大学でスポーツ運動科学を専攻し、2016年に卒業している。彼は2014年からジュニアアカデミーのアナリストとしてアーセナルに在籍しているが、そこから二度の昇進を経てファーストチームに加わることとなった。

データサイエンティスト: ミカリ・ジルキン

ジルキンはモスクワ物理工科大学の卒業生で、応用物理と数学の修士号を取得している。

もっとも有名な彼の実績はキャンディークラッシュシリーズなどのゲーム開発を統括したことだろう。彼もまた、ダレン・バージェスによって雇われた人物で、現在はケガのリスクを最小化し、選手のパフォーマンスを高いレベルに保つという任務を担っている。

データサイエンティスト: スザンナ・フェレラス

フェレラスはバリャドリード大学を2007年に卒業し、サッカー界に活躍の場を移す前はボーダフォンなどでデータアナリストして働いていた。

彼女の現在の仕事はデータを分析し、アルゴリズム制作やファーストチームのパフォーマンス分析やチーム選考に役立てられるツールの開発となっている。

(Source:
https://www.football.london/arsenal-fc/news/arsenal-coaching-backroom-staff-emery-16902478 )

アーセナルの最新のスタッフ・コーチ陣の紹介記事はこちら↓

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137