アーセナルの夏の移籍の噂 第一弾

移籍移籍の噂

さてさて、今年もこの季節がやってきました!夏の移籍市場!
ということで、ここまで噂になっている選手をまとめていきたいと思います。

噂が出ていても明らかにこれは来ないな、という選手は独断と偏見で省いていますし、可能性の数値も完全に主管です。笑 基本的には実現可能性: 低の選手はまだまだ様子見段階という可能性が高いので、それを念頭に置いたうえでご覧ください!

実現可能性: 大

ガブリエル・マルティネッリ: 80%

こちらはずいぶん以前から話が出ており、最近はほとんど確定というトーンで語られることが多いので、余程のどんでん返しがない限りは決まりなのではないかと考えられます。以前にも記事にした通り、17歳のブラジル人FW/ウイングで、イタリア国籍も取得予定のため、ビザの問題もないそうです。

とはいえ、年齢が年齢なので、どちらかというといきなりトップチームに帯同するというよりも、まずはユースで様子見ということになりそうです。

実現可能性 小~中

ライアン・フレイザー: 30%

Embed from Getty Images

こちらも継続して噂が立っているので、どうやらアーセナルが獲得を目指しているというのは本当のようです。

ただ、アーセナルがCL出場権を逃したことで節約モードに入り、ボーンマスの要求額30Mに対して20M程度しかオファーしていない、とのことなので、どうなるかはわかりません。サンジェイの交渉術の見せ所となるかもしれません。

悪くない選手だとは思いますが、(ヨーロッパリーグに出場するチームなのでしょうがないのですが)ヨーロッパリーグっぽい選手というか、なんとなく派手さはないというか、エヴァートンが獲得しそうな感じ、と言えば伝わるでしょうか笑

また得点も出来ますがどちらかと言えばアシストが多いタイプなのと、ただでさえロングボールの的となれる選手がいない中で、身長が低いのが少し気になるといえば気になるところ。とはいえ贅沢も言っていられないので、プレミア適応済みのウイングが20Mでもし本当に獲得できるのであれば、変に謎の南米のウインガーで一発博打を打つよりもお買い得とはいえそうです。

トマス・ムニエ: 20%

Embed from Getty Images

いま世界中のアーセナルファンの頭をひねらせているのがこの噂で、190cmの大型右サイドバックと良い選手ではあると思いますし、確かに、ベジェリンは恐らく秋~冬ごろまで復帰できないので、右サイドバックが必要かもしれないのは事実です。

ただ、予算が40-45M£と言われている中で25Mともいわれるムニエにそのお金の半分を突っ込む、というのは正直正気の沙汰とは思えません。

ただ、火のない所に煙は立たぬ、と言いますが、エメリ監督がムニエをこの夏のトップターゲットに据えた、などと報じられたりと煙は結構立ちまくっているので、真相が気になるところです。

無理やり考えるとすると、①ベジェリンの売却を考えている(怪我しているのに?)②ナイルズを完全に中盤のレギュラー、ラムジーの後継としてカウントしている③ベジェリンかナイルズを右ウイングとして起用するつもりでいる くらいの可能性はあるかもしれませんが、いずれにせよ若干不可解な感じはします。

とはいえ、ユナイテッド移籍の話やPSG残留か、という話もありますので、単に代理人がより良い契約を結ぶために出してきた根拠のない噂、という可能性も大いにあると思います。

実現可能性 小

Embed from Getty Images

ここから先はまだ具体的な話が何も出ていないので、正直誰が本当にターゲットにされている選手で誰が単に興味を持っているだけなのかは全くわかりません、とりあえず名前とポジションくらいは上げておきます。

しいて言えば、サンプドリア所属のデンマーク人CB、ヨアキム・アンデルセンはもしかしたら本気かもしれない、という雰囲気が出ているくらいでしょうか。

他にもCBではヴァラン二世と噂されるサリバ、13M程度の契約解除条項があるとされるトルコ代表DFカバク、お手軽価格枠ではバーゼル所属のコロンビア人DFバランタ、ヘタフェ所属のトーゴ人DFダコナム、あたりも挙がっています。

流石にCLを逃したからか、誰!?という選手が多いですね。

また、ウイングでは以前から話題に挙がっていたトロサール、若手FW/ウイング枠でクロード=モーリス、第三ストライカー候補にエン=ネシリという名前も出ています。

中盤ではプラートとファン・デ・ベークも一応噂に挙がっていますが、彼らにとってアーセナルが魅力的な選択肢なのだろうか、という意味では少し微妙でしょうか。

左サイドバックの噂が今のところ全く出ていないのが少し気になるところではありますね。

現時点では具体的な情報がさすがに少なすぎるので、もう少し定まってきたあたりで、また続報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137