アーセナル加入が内定!?ブラジルの神童ガブリエル・マルティネッリ徹底解剖!

オリジナル

複数のメディアでアーセナルへの加入に合意したと報じられ、この夏最初の獲得になるだろうとされているブラジル人17歳FWガブリエル・マルティネッリについて、Football Londonの分析記事などを参考にしつつ、解説していきます!

基本プロフィール

マルティネッリは現在17歳、ブラジル人ですが、家系的にイタリア国籍の取得が可能で、一年目からトップチームに帯同するかは不透明ながら、イングランドでのプレイに特に問題はないそうです。

元々はコリンチャンスのフットサル(!)ユース出身で、その後ブラジル四部のイトゥアーノに移籍してサッカーをプレイし始め、16歳でクラブ史上最年少選手としてトップチームデビューを果たします。

スタイル

タイプとしては、昔ながらのブラジル人、という感じではなく、リシャルリソンのようなハードワークもこなすモダンな選手のようです。またブラジル4部でのプレイ経験しかないのでその実力は未知数ですが、スタイル的にはサイド突破を得意とするウイングではなく、サラーやソンフンミンのようにサイドからの得点を得意としているそうです。

一試合を通してのクロス数は少なく、ウイングというよりもFWという印象ですね。ですが、ドリブルも得意としており、得点力とドリブル突破を兼ね備えた2列目という今のアーセナルにはいないタイプです。

強みと弱み

ポジティブにもネガティブにも捉えることが出来ますが、スタッツ的にはパス数が少ないので、少しオーバメヤンと似た、組み立てにはあまり貢献せずにダイレクトなプレイを好む選手のようです。ドリブルと得点の専門家、というなかなかピーキーな偏り方ではあります。

とはいえ、まだ17歳なのでこれから次第でどのような選手になるかはまだまだわかりませんし、一対一の場面で積極的に仕掛けられる選手というのは面白そうです。

また、まだまだこれからという意味ではボールタッチにも少し難があり、かつ味方にパスを出せればチャンスに出る場面でも視野が狭く最適なプレイを選択できないことも時折あるそうです。とはいえ、これもまた若手にありがちなことではあるので、アーセナルのコーチングに期待しましょう。

チームでの立ち位置

実際にマルティネッリのプレイを見たことある記者の方によると、現状でネルソンやサカといった選手たちを差し置いてトップチームで出場機会を得る可能性は低いだろう、とのことです。

ですが、将来的にはよりオールラウンドなFWに成長する可能性があり、仮にアーセナルでの活躍がかなわなかったとしても、今回アーセナルが支払う移籍金以上の選手になることは間違いない、と太鼓判を押しています。

イメージ的にはドリブル突破型オーバメヤン、という感じの選手になる可能性を秘めているでしょうか。恐らく最初はユースでのプレイになるにせよ、夏のプレシーズンなどには帯同すると思いますので、楽しみですね!

・・・というかそういえばまだ移籍の公式発表はされていないんでした。笑 報道の出方的に信憑性は非常に高そうですが、さて、どうなるでしょうか。楽しみに待ちましょう。

広告