【ベルギーサッカーファンに聞く】ロコンガとアーセナル

移籍海外記事

ビスマとネヴェスに続いて信憑性があるアーセナルのターゲットで、パーティの相方候補と目されているのがアンデルレヒトでプレイする若いベルギー人MFであるロコンガだ。

今回はYoutubeのハイライト動画を見る代わりに、私のベルギーの友人に話を聞いてみた。彼はベルギーに住んでいるアーセナルファンであるというだけでなく、ベルギー国内の試合もずっと見ているし、かなり高いレベルでのサッカーのプレイ経験もあり、彼の見る目は信頼できる。


突然出てきたアーセナルのロコンガ獲得の噂だけど、これは君にとって驚きだったかな?

驚きではないね、アーセナルは50人くらいのポテンシャルを持つ若手をついに追い続けているはずで、それがクラブのリクルートメントプロセスの一部だ。

コロナのせいで実際に試合をスカウトが見ることは今のところはできないが、ベルギーではよくチケットを要求するスカウトのコメントが話題になるからね、そのころであればもっと早くニュースになっていたはずだよ。

サカを見ていればわかる通り、能力があれば年齢は関係ないわけだけど、君から見て、ロコンガは既にプレミアリーグでプレイする準備が出来ていると思うかな?

確信をもっては言えないね。彼は今季かなり苦戦することも多かった、非常に若いチームであるアンデルレヒトの一員だ。だが彼はここではキャプテンで、それには意味があるはずだ。

彼にポテンシャルがあるのは間違いないし、技術もある。現在のプレミアリーグではかつてほどフィジカル面が絶対的に必要というわけではないようだし、彼の技術面はアーセナルの哲学にフィットするだろう。選手の適応について予想するのはいつだって難しいものだが、現在でロコンガはプレミアリーグでスタメン出来るレベルにあるとは思わない。

イングランドで活躍するベルギー人MFは多いが、ロコンガにはどのような強みと弱みがあり、比較できるのはどのような選手かな?

彼は推進力が素晴らしく、足元の技術も高い。ただし、MFは数字に残る貢献が求められるが、現状彼のゴールとアシスト数は多くない。

若手時代のティールマンスやデンドンケルといった選手たちの方がアンデルレヒトでより輝いていたように感じるが、一方で、彼らがプレイしていた頃のアンデルレヒトはより優れたチームだったことも事実だ。

今後ロコンガもより得点とアシストに磨きをかけていって、さらにフィジカル面を改善できれば、プレミアリーグでも十分にその価値を証明できると思うよ。

アーセナルはロコンガをまずユースでプレイさせるつもりなのだろうか?それともファーストチームでローテーション要員が務まるだろうか?

理想はアーセナルがネルソンやスミスロウに対して行ったように、ドイツにローンに出すことではないかな。ベルギーリーグからのステップアップとなるし、本人の成長にもよく、アーセナルも彼の成長を観察できる。

タイプ的に、ロコンガはチャンピオンシップやプレミアで降格争いをするようなチームで輝く選手だとは思えない。でも一方で、彼はすでにユース選手のレベルではないよ。

報道が事実だとして、ロコンガ獲得にはいくらくらいが必要になるだろうか?

アンデルレヒトは多くの負債を抱えており、選手売却の必要がある。具体的な額をいくら要求するかまではわからないが、ロコンガ獲得に10-15m€費やすのは大きなリスクだとは思えないね。彼はベルギー代表入りにも近いし、彼の市場価値は今後上がりこそしても下がることはないだろう。そして、アンデルレヒト側に売却のつもりがあるのも間違いない。

最後に、他にベルギーでプレイする選手でアーセナルが興味を持ちそうな選手は誰かいるかな?

ヘンクには非常に若いファンデフートというGKがいて、彼はクルトワ並みのポテンシャルがあると思う。しいて言うのであれば、彼くらいかな。

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137