独断と偏見によるアーセナルの移籍市場予想 獲得編その1

移籍

去就予想はこちら

GK

放出編の方でレノは今年は残留するのではないか、と書いたが、昨日アンドレ・オナナの出場停止処分が12ヶ月から9ヶ月に軽減されるというニュースが飛び込んできたので、彼は11月から試合に出場できるようになった。

報道の流れを見るにオナナ獲得の可能性はかなり高そうで、かつ11月から起用できるのであれば、もしかするとレノをこの夏放出するという可能性もあるのかもしれない。もちろん、アーセナル側の意向とは別に買い手側のクラブが現れるか、現れたとしていくらのオファーが届くか、という点が絡んでくるので話はそこまで簡単ではないが。

また、ライアンも一旦ブライトンに帰ってしまったので、来季に向けてもう一度完全移籍で獲得するなり、あるいは他のGKを獲得するなり、第二GKも獲得する必要がある。

緊急的にルナルソンを第二GKに、と言う手もなくはないが、レノを売却するのであればなおさら、11月までは第二GKを起用して乗り切らなくてはならないので、そうなるとやはり誰かもう少し経験豊富な第二GKが必要だろう。この夏は第一GKと第二GKを同時に獲得する、という非常に珍しいものとなるかもしれない。

ホームグロウンの事情と相まって、アーセナルは長らく第二GKとしてダビド・ラーヤを狙っていた節があるが、ブレントフォードが昇格を決めてしまったのでこれは難しくなったようだ。

そうなると、他のポジションとの兼ね合いにもなってくるが、ホームグロウン枠に余裕があるのであれば、オナナ+ライアンという感じで落ち着くのだろうか。ルナルソンはローンに出して第三GKはユースのホームグロウンの誰かを据える、という案もアーセナルは考慮しているだろう。

サイドバック

恐らく一番予想が難しいのが両サイドバックのポジションだろう。右サイドバックはベジェリンに移籍の噂が取沙汰されているのに加えて現行の3人とも絶対的なスタメンを掴んでいるとはいえず、そもそも左サイドバックは控えがいない。

なので、明らかに補強が必要なポジションではあるものの、一方で補強なしで乗り切ろうと思えば右はチェンバースとセドリック、左はティアニーとセドリックあるいはサカ?という感じでギリギリ何とかならなくもな朝そうなポジションでもある。

今のところ左右サイドバックともにそこまで具体的な話は出ておらず、最優先で動いているというわけではなさそうだ。

ファン心理としては是非補強して欲しいとは思うものの、この夏のアーセナルのタスクの量を鑑みるに、この夏はここまで手が回り切らない可能性もありそうなので、左右両サイドバック共に選手獲得はなし、と現時点では予想したい。

予想外れてくれ!それか誰かユースから彗星のように有望株が現れてくれ!

CB

通常であれば、選手獲得の噂が出ればファンというのは喜ぶものだが、現状のアーセナルにおいてそれが唯一当てはまらないのがCBのポジションだ。左CBはガブリエルとマリではっきりしているのだが、右CBに関しては、昨年からずっと継続して常に選手獲得の噂が立っている。

もちろん良い選手が来てくれるのであればそれはチームにとって悪い事ではないのだが、やはり気になってしまうのがウィリアム・サリバが既にアーセナルにいるという点だろう。

放出編でも書いたが、ウィリアム・サリバは獲得されてきてから、サンテティエンヌではカップ戦への出場をアーセナル側が拒否したり、翌年はローンが書類の不備で破談になったりとサリバがアーセナルに不信感を募らせてもおかしくない出来事が連続しているし、アルテタが監督就任後一貫してサリバはまだ様子見段階、という姿勢を崩しておらず、ここまでのところサリバがアルテタの将来のプランに含まれているのかどうかが定かではない。

もしアーセナルが右CBを獲得するのだとすれば、サリバは3番手の右CBということになってしまう。

確かにまだ若く、英国でのサリバにファーストチームのポジションを与えるのはギャンブルと言えばギャンブルではあるが、若いとはいえフランス一部リーグの経験はそれなりにあるわけで、アーセナルの他のポジションの選手獲得の必要性を考えると、わざわざCBに移籍金を費やさずとも、サリバに賭けてみるのは賢い手のように感じられるが、何か公にはなっておらず、アルテタが把握している事実があるのだろうか。

クラブが30m近く支払って将来を見据えて鳴り物入りで獲得してきた選手なのだから、普通に考えれば、少しくらい監督の理想のCB像と合わなかったとしても、とりあえず試してみてくれ、とテクニカルディレクターから監督に指示できるような仕組みが健全なのではないかという気がするが・・・。

アーセナルが右CBを獲得するべきである、と個人的には思わないのだが、ここまでの動きを見るに、この夏に右CBを獲得してサリバを再ローンに出す?あるいは完全移籍で放出?という事態になってしまう可能性はそれなりにあるのではないかと予想する。サイドバックに引き続き、こちらもどちらかというと外れて欲しい予想である。

ただ、流石にプレシーズンを経ずしてサリバの去就を判断する、というのは考えづらいので、CBを獲得するとしても移籍市場の終盤になるのではないだろうか。

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137