選手採点 アーセナル vs スラヴィ・プラハ(H)【ヨーロッパリーグ 2020-2021 ベスト8】

選手採点

負けたわけではないのですが、言葉少なめとなっております・・・

GK

レノ: 6

何度か良いセーブは見せたし、得点場面はどうしようもなかった。

DF

ベジェリン: 6

最近はスタメンから外れることもあったベジェリンだが、今日の試合ではキャプテンマークを巻いて先発。全体的に違いを見せる、とまではいかなかったが悪くないパフォーマンスだったのではないだろうか。

ホールディング: 6

積極的にチームを率いる姿勢を見せた。守備面ではソリッドだったし、何度か前まで上がっていき、クロスを上げたりすらしていた。

ガブリエル: 6

ホールディングと同じくソリッドで、相手に多くのチャンスは与えなかった。

セドリック: 5

全体的には悪くはなかったと思うが、やはりティアニーとの違いは目立ってしまった。

MF

ジャカ: 6

そこまで目立ったわけではなかったが、やはりジャカが居なかった試合と比べると、その安心感は明らかだった。

パーティ: 4

守備面では悪くなかったと思うが、安易なボールロストなどが少し目立った。何度かまだ本調子ではないようだ、と言い続けているが、未だに今季序盤の輝きはなく、この調子だともう来季までパーティが本領発揮する姿は見られなかったりするのだろうか。

スミスロウ: 6

怪我明けという事もあってか、まだ本調子ではないようだった。特に前半は非常に静かだった。

FW

ウィリアン: 5

散発的に輝いた場面はあったものの、フリーキックを除けば違いは作れなかった。

サカ: 7

間違いなくアーセナルの攻撃陣の中で最も可能性を感じさせた。何度か良い形を作りながら、それを数字に見える貢献につなげられなかった点をどう評価するかは難しい所ではある。

特に、素晴らしい形から一本サカらしからぬ切ないクロスがあった。

ラカゼット: 4

総合的なパフォーマンスという意味ではそこまで悪くはなかったと思うが、オーバメヤンをベンチに置いてスタメンさせたアルテタの期待に応えられず。素晴らしいチャンスを外してしまった。

交代選手

マルティネッリ: 6

前線に欠けていたエネルギーをもたらし、惜しい場面も作った。オーバメヤンより先に投入されたのがマルティネッリ、というのは何か意図があってのことだったのだろうか。

オーバメヤン: 6

先発を外れたが、途中出場でアシストを記録。結果を残した。

ペペ: 7

途中出場で裏への抜け出しから得点を決めた。最近のペペは出場時間こそ少ないものの出場さえすればよいプレイを見せていると思うので、正直な所スタメンから見てみたかったような気はする。

エルネニー: 6

不調のパーティに代わって入り、いつも通りのプレイを見せた。

(セバージョスは採点なし)

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137