選手採点 アーセナル vs ベンフィカ(A) by Football London【ヨーロッパリーグ 2020-2021 ベスト32】

選手採点海外記事

レノ: 6

PKで失点し、クリーンシートを達成できなかったのはアンラッキーだった。あまりやることがなかったが、必要がある際には良いセーブを見せた。

ベジェリン: 7

守備ではあまり脅威にさらされなかったが、何度もベンフィカ守備陣の裏側に入り込んだ。オーバメヤンが外さなければ、アシストを記録していた。

ルイス: 6

経験豊富さが買われ、ヨーロッパの舞台で先発となった。相手がアーセナル守備陣を困らせる場面はほとんどなかった。

ガブリエル: 6

ソリッドなパフォーマンスで復調傾向にある。自信を取り戻しつつあり、良く対応した。

セドリック: 7

果敢に良く上がり、今回の試合ではファイナルボールの質も良くサカへのアシストを記録。ティアニーが復帰したことで左サイドバックで出場する機会はもうなくなるかもしれないが、この期間中ソリッドなプレイを見せており、右サイドで先発させるべきだという意見には一理あるかもしれない。

セバージョス: 7

彼の相手陣を切り裂くパスがアーセナルの前半のもっとも大きな演出のチャンスを演出した。全体的に良いパフォーマンスだったが特に守備面の貢献は目立つものがあり、素晴らしいブロックも見せた。

ジャカ: 5

最近は好調が続いていたジャカだが、今日はあまり良い日ではなかった。何度か不必要なファウルを冒し、前半終了前のホスピタルパスで危うくアーセナルは失点するところだった。

サカ: 7

アーセナルにとって重要な場面で顔を出し続けるサカだが、今回も得点を決め、今回の得点でこの2か月で5点目となった。

ウーデゴール: 8

素晴らしいパスからセドリックのアシストを演出し、オーバメヤンが得点用のスパイクを履いていればもう一点演出出来ていたはずだ。彼のパフォーマンスはエジルを彷彿とさせるものがあった。

スミス=ロウ: 6

PKを献上してしまったが、それ以外は悪くなかった。前半は低調だったアーセナルだったが、他の選手とは違い常にアクティブだった。

前半怪我があったのが少し懸念で、週末にはアルテタは彼を休ませる必要があるかもしれない。

オーバメヤン: 4

3つも絶好機があったにもかかわらずなぜ得点できなかったのかはミステリーだ。1つ目は5mの距離からのシュート、2つ目はより難しい外からの場面で、3つ目はカットバックしようとして無駄にしてしまった。残念な夜。

期間限定

交代選手 ティアニー: 5

彼が復帰したのは非常に喜ばしい。クロスは少しぎこちなかったが、いつも通りサイドを駆けあがった。

ペペ: 5

何度かボックス内で生き生きとプレイしたが、結果的には試合に影響を与えることが出来なかった。

マルティネッリ: 6

マルティネッリがサイドではなく中央でプレイしたのは興味深い。チームメイトが彼にチャンスを供給できなかったのは残念だ。

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137