選手採点 アーセナルvsサウサンプトン(A)【プレミアリーグ 2020-2021 第20節】by Evening Standard

選手採点海外記事

レノ: 7

失点場面に関してはアームストロングのシュートが素晴らしすぎ、GKに出来ることはなかった。の後は何本かよいセーブも見せ、ソリッドだった。

ベジェリン: 6

逆サイドのセドリックと比べると物足りなさは残った。恐らく彼のポジションも安泰ではないかもしれないと考え始めているだろう。ティアニーが復帰してくれば、セドリックが右サイドで先発も考えられるかもしれない。

ホールディング: 8

現状アーセナルで最高のCBとなっているが、それを再び今夜も示した。安定感抜群で、ほとんどミスがなかった。

ルイス: 6

最近の何週間かと比べると最高の出来というわけではなく、ミスから危うくゴールをプレゼントするところだった。

セドリック: 8

ティアイー不在の中左サイドバックで先発となったが、素晴らしい輝きを見せた。特に攻撃面で非常に効果的で、相手にとっての脅威となった。

パーティ: 7

落ち着き払って相手の攻撃を阻止しただけではなく、何度もアーセナルの攻撃の起点となった。唯一の懸念点が、彼が後半けがでピッチを去ったことだ。

ジャカ: 8

またしてもジャカにとっては良い試合だった。バーンリー戦でのレッドカード以降生まれ変わったようだ。良いパスからゴールも演出した。

ペペ: 7

同点弾を記録し、FA杯の試合から改善されたところを見せた。ボール非保持時も運動量が豊富で、得点以外にも何度かよい場面を作った。

スミス=ロウ 7

好調を継続。ボール保持時は丁寧で、非保持時にも素晴らしく、ずっとプレスをかけ続けた。

サカ: 9 マンオブザマッチ

そろそろサカに関して何を言えばいいのかが見当たらなくなりつつある。毎週のようにどんどんと成長を続けている。素晴らしいパフォーマンスで、得点とアシストを記録。

ラカゼット: 8

序盤に素晴らしいチャンスを外してしまったが、それを引きずることなく2点目をアシストすると3点目は自分でゲットした。

交代選手 ウィリアン: 6

土曜日よりはシャープに見えたし、試合に影響を与えようという気持ちは感じられた。ここ何週間かと比べればよいパフォーマンスだった。

エルネニー: 6

試合をたたむのに必要な仕事は果たした。

(ウィロックは出場時間が短いため採点なし)

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137