選手採点 アーセナルvsサウサンプトン(FA杯 20/21)

選手採点

GK

レノ: 7

明確に良かったといえる選手が少なかった今日の試合だったが、数少ない良いプレイを見せた選手の一人。オウンゴールの場面は軌道が変わらなければ恐らく止められていただろう。

DF

ベジェリン: 6

悪くはなかったが、特に前半アーセナルの右サイドは基本的に封殺されていた。ただ、これはベジェリンというよりペペにも責任があるような気はした。

ホールディング: 5

ここまでよいパフォーマンスが続いていたホールディングだが、いつもほどの輝きは見せられず。

ガブリエル: 4

久々の先発となったこともあってか簡単に一対一でかわされたり、アンラッキーだったとはいえオウンゴールを献上したりと不安の残る試合となった。

ただし、慣れるにしたがって後半は落ち着いてプレイできていたようだったので、単なる試合勘の問題で、そこまで心配はいらないだろう。

セドリック: 5

悪くはなかったが、クロスの精度のところでティアニーとの差は歴然だった。右サイドバックではよいプレイを見せていたものの、やはり左サイドでは現時点ではあくまで緊急用のオプションの域を出ないか。

最近のアーセナルのサイドバック名物ファウルスローを記録。そんな統計誰もとっていないかもしれないが、今季アーセナルはギネス記録を狙えるのではないか。

MF

ジャカ: 6

違いを作れたわけではなかったが、悪くはなかったと思う。パーティが入って良くなった。

エルネニー: 4

残念なパフォーマンス。ボールロストから失点の起点にもなってしまった。途中交代となった。今季序盤の良かったエルネニーはどこへ行ってしまったのか。

ウィリアン: 5

可もなく不可もなく、といった感じで、トップ下として輝けたわけではなかったものの、特に他の選手と比べて悪かったとも思わないが、正直現地のファンの間ではもう臨界点を越えてしまった感があり、チェルシー出身のベテラン・高給ということで何をしたって叩かれてしまう状態。

確かにスミス=ロウの方が良いとは思うが"もうあと2年半ウィリアンは干せ"みたいな意見は流石に可哀そうである。

FW

マルティネッリ: 4

結果には繋がらなかったが、前線では一番見ていて気持ちを感じる選手だった。

アーセナルの前半唯一のチャンスがセットプレイから訪れたが、きちんとシュートを打てなかった。この場面を除けばあまり効果的に攻撃に絡めた場面はあまりなかった。

オーバメヤンの状況が不透明になっており、後半早々に退いたのを見るに、次の試合での左サイドでの先発を見据えた判断だったのかもしれない。

エンケティア: 4

マルティネッリと同じくプレスに奔走する場面などは見せたが、限界を感じさせるようなパフォーマンス。

後半ビッグチャンスを逃してしまい、現状得点力以外のところで出来る貢献の少なさを考えると、決めきれないのは痛い。

ペペ: 5

チーム全体の半分以上の数のチャンスを演出したりと結構頑張っているのにウィリアンと同じく何をしても叩かれる域に近づきつつある可哀そうな選手その2。

移籍金が高すぎたのももちろんだが、シンプルでいい場面で自分からややこしくしてしまう傾向があるのと、エジルやナイルズと同じくボディランゲージのせいでなんだかやる気がなさそうに見えてしまうのが影響している気がする。もちろん守備時に実際に気を抜いていたりすることもあるのも助けにはなっていない。

そういう意味ではマルティネッリの真逆に位置している気がする。

ただなんにせよ今の時点でサカが右サイドで良すぎるのでチームでの立ち位置は難しそうだ。

交代選手

パーティ: 6

途中交代で出場したが、やはりワンランク上、という趣がある。3人からプレスをかけられた状態でパスコースがなく慌ててドリブルしだしたと思ったら普通にボールを奪われることなくつなげた場面は流石の風格を感じさせた。

サカ: 6

経歴や年齢はパーティとは全く違うが、サカもまた、彼と同じく攻撃をワンランク上に引き上げられるところを見せた。

ただし、サカを左サイドバックで使うことに関して疑問が残る。アルテタの中で左サイドバックに左利きの選手を置くことの優先順位がなかなか高そうなので、それであれば冬に誰か獲得を目指した方が良いような気がする。

(ラカゼットは出場時間が短いため採点なし)

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137