選手採点 アーセナルvsニューカッスル(FA杯 20/21) by Evening Standard

選手採点海外記事

レノ: 7

静かな夜になるかと思われたが、延長戦突入直前で素晴らしいセーブを披露。何故ルナルソンではなくレノが選ばれたのかを示した。

セドリック: 6

守備面ではソリッドだったが、攻撃で目立った活躍は出来ず。何度か良いポジションをとる場面もあったが、クロス精度が足りなかった。

ルイス: 8

久々の先発となったが、良いプレイを見せた。落ち着いており、チームのボール保持時にも素晴らしかった。

マリ: 8

最近のマリは与えられたチャンスを両手でがっちりと掴み、良いパフォーマンスを継続しているが、今回の試合でも、空中戦に強く、キャロルによく対処した。

ティアニー: 8 マンオブザマッチ

ティアニーへの賛辞の言葉が尽きつつある。彼は毎週素晴らしいパフォーマンスを見せ続ける。前線で大きな脅威となり、2得点目をアシストした。

ウィロック: 5

2枚の中盤の一角としてハードワークをこなしたが、そこまで効果的には見えなかった。ヘディングから惜しいチャンスを後半には外してしまった。

エルネニー: 6

丁寧で堅実なパフォーマンス。いつも通りミスは全くなかった。

ペペ: 6

何かを起こそうという気概は感じられたし、幾度か良い場面を作ったりもしたが、もっとできるはず。フラストレーションのたまる一日だった。

ウィリアン: 3

トップ下として先発、そしてその後左ウイングに移ったが、試合に全く影響を与えられなかった。チェルシー時代の見る影もない。

ネルソン: 5

マルティネッリのウォームアップ中の怪我によりチャンスが訪れたが、そのチャンスをつかむのに失敗してしまった。50分で交代となった。

オーバメヤン: 7

献身的に走り回り、ついにゴールもゲット。良い自信になるだろう。

交代選手 スミス=ロウ: 8

ベンチから登場し、決勝点を記録。エネルギーとクリエイティビティに溢れた本物のタレント。

ジャカ: 7

途中出場で違いを作った。パスは正確無比で、ボールを前に進めた。

サカ: 7

アーセナルが彼のような選手を必要としていたのは明らかだ。現状アーセナルの攻撃陣最高の選手で、替えの効かない存在。

ラカゼット: 7

試合終了直前に登場したが、1点目で重要な役割を果たした。

(ナイルズは出場時間が短いため採点なし)

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137