アーセナルはカラバオ杯をどれくらい真剣にとらえるべきか

分析

私が思うに、アーセナルは負けても特に今季に影響を与えないような試合、という物を必要としているように思う。そして、今日のカラバオ杯準々決勝がまさにそれではないだろうか。

もちろん、この見方を押し付けるつもりはないが、私個人としてはそう思う。

恐らくミケル・アルテタの意見は私のものとは異なるだろうし、それも理解できる。彼が元々コーチを務めていたクラブ相手の試合で、友人でもあるペップとの対戦だ。カップ戦だが、アーセナルはカップ戦での成績が良い。

どんなコンペティションでも、自信をつけるために良いパフォーマンスを見せる必要がある、、などなど。

だが、私にはこの試合で勝利することにあまり大きな意味があるとは思えない。

誤解しないでほしい、FA杯優勝は最高だった。だが今のプレミアリーグを見るに、カップ戦での成績がチームの長期的な成績と何の関係もないことは明らかだ。

それでは、今のアーセナルにおけるカップ戦の価値とは何だろうか?

今の最悪の状況を抜け出すのに少しでも役立てることだ。この試合に勝利したところでアーセナルの調子が上向き万事うまく行くとは思えないが、それでも何人かの選手にチャンスを与えることはできる。

例えば、もし3バックを用いるなら経験豊富な選手と並んで、昨夏28mポンドで獲得してきた若手CBを起用するのはどうだろうか。

もちろん彼はまだ粗削りで、当然ミスも犯すだろうというのはわかっている。だが、例えば来期アーセナルにいないことはわかりきっているムスタフィのような選手をこの試合で起用して、何かアーセナルは得ることがあるだろうか?

プレミアリーグすら出場がないサリバをいきなりシティ戦に放り込むのは過酷すぎる?

確かにそうだが、これは同時に、ある程度の競争が存在する舞台で、かつ敗北してもダメージが少ない試合で彼を試せる機会でもある。

もしこの試合で彼がミスをしても、そもそもアーセナルにとってこのカップ戦で敗退することは大した痛手ではないのだから。

逆に、彼が良いプレイを見せれば、アーセナルにとって起用できるDFのオプションが一人増えることになる。

既にアーセナルは書類の不手際からサリバをローンに出すことに失敗している(エドゥは何をやっているのだ?)。それならば、せっかくのチャンスを生かしてDFとしてはアーセナル史上2番目に高額の移籍金でやってきた選手を活用するのも手ではないか?(ちなみに、DF最高額はムスタフィだ。ハハッ!)

エンケティアは最近多くチャンスを与えられており、サウサンプトン戦ではアシストを記録したがエヴァートン戦では苦戦した。若手に調子の波はつきものだ。

だが、彼はすでにチャンスを与えられた。今度はフォラリン・バロガンにシティ戦でチャンスを与えるのはどうだ?

彼はヨーロッパリーグで非常に良いプレイを見せている。もちろん対戦相手の質に違いがあるのはわかっているが、彼はELでしかチャンスをもらえないのであれば、目の前の対戦相手に対して得点を決めアシストをする以外に彼に何が出来るというのだ?

我々はバロガンに契約延長してくれるよう説得している真っ最中だ。

もし彼がアーセナルでのストライカーの座を奪い取るところまではいたらなかったとしても、今長期契約を結べば将来的な売却で十分に元はとれるはずだ。

今の監督は現在のプレッシャーを非常に強く感じているだろうが、それでもクラブは将来にも備えなければならない。

そして、リース・ネルソンにはいったい何が起こったのだ?

東部のけががあったのは事実だが、最新のメディカルアップデートにはけが人として名前が載っていなかったにも拘らず、土曜日の9人のベンチにすら入らなかった。少し不穏だが、今日の試合では姿が見られることを願おう。

エミール・スミス=ロウも怪我歴からフィットネスに注意を支払わなくてはならないのは事実だが、彼もまた成長のためには定期的にプレイ機会を得る必要がある若手の一人だ。

今日の試合は彼に出番を与えるのに完璧だろう。

現状の我々の中盤のオプションはひどいもので、スミス=ロウがそれを少しはましにしてくれるかもしれない。ミゲル・アズィースも最低でもベンチ入りはすべきだ。

マルティネッリに関しても、怪我からの復帰直後で慎重になる必要があるが、それと同時に、彼のクオリティに関してはほかの若手と比べて我々はよりよく知っている。彼の復帰をスムーズにするためにベンチから少し出場させるなどすべきだろう。

私はエドゥかヴィナイか、ほかに誰がいるのかわからないが、アルテタにカラバオ杯を優勝しても、プレミアリーグでの今の状況が続くのであればあまり意味がない、と伝えてやらなければならないと思う(もちろん、今の状況が続くのであれば、プレミアリーグの後半戦で既にアルテタはアーセナルにいないかもしれないわけだが。)

アーセナルはシティ相手に負けるかもしれない。それならば、今のチームの足を引っ張っているおなじみの顔ぶれで負けるくらいなら、まだアルテタがそのクオリティをよく知らない選手を試す場として活用したほうがましに思える。

もちろん、これによりアルテタが彼らに抱いている懸念が確信に変わるだけかもしれない。だがあるいは、一人か二人くらいは良いサプライズを見せてくれるかもしれない。

恐らくアルテタがこのような起用をする可能性は極めて低いだろう。だが、せめて夢くらいは見させてほしい。

source(該当サイトの許可を得て翻訳しています):

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137