選手採点 アーセナル vs モルデ(A) by Standard【ヨーロッパリーグ 2020-2021 GS】

選手採点海外記事

ルナルソン: 6

イージーな夜だった。前半に一度だけ危うい場面があったがそれ以外はピンチはなく、ボールを持っているときも落ち着いていた。

セドリック: 6

未だにプレミアリーグではプレイがないが、ELでは常連となっている。ソリッドなパフォーマンス。

ムスタフィ: 7

コンビを組む相手が前後半で代わったが、特にモルデに手こずらされることはなかった。

ルイス: 6

前半だけで退いた。頭をぶつけていたので負傷の可能性がある。

ナイルズ: 6

左サイドバックとして先発したが最終的に中盤でプレイした。ノーミスといっていい内容で安定感のある試合だった。

ウィロック: 7

またしても、アーセナルの中盤にダイナミズムをもたらせることを示した。ネルソンのゴールでアシストもゲット。

ジャカ: 6

中盤を制圧し、ボール保持時も落ち着いて丁寧にプレイした。途中交代となったので、日曜日のウルブズ戦で出場するということだろう。

ペペ: 7

リーズ戦の退場に引きずられることなく、素晴らしいゴールを決めて見せた。エネルギーに満ちており、試合を通してモルデの脅威となった。

ラカゼット: 6

トップ下としていつもとは違う役割をこなした。ネルソンとの連携はよかったし、後半には惜しい場面もあった。

ネルソン: 8 マンオブザマッチ

比較的簡単な試合となったが、アーセナルでベストな選手だった。得点に値する活躍を見せ、溢れんばかりのスキルとトリックを披露した。

エンケティア: 6

あまりチャンスが多くなく、静かな夜となった。ゴールにボールを運んだ唯一の場面はオフサイドとなった。

交代選手 ホールディング: 6

ルイスに代わって入り、落ち着き払ったプレイを見せた。45分通して全く危なげなかった。

セバージョス: 6

試合をたたむのを助けるために投入された。いつも通りのボールを引き出す動きと運動量を見せた。

ティアニー: 6

いつも通りのソリッドさ。

スミス=ロウ: 7

少しだけしか出場時間はなかったが、バロガンのゴールをアシスト、彼の才能をアルテタに思い出さされる良いきっかけとなったはずだ。

バロガン: 7

ベンチから登場して即座にファーストチーム初ゴールを記録した。彼にとっては夢のような試合となった。

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137