選手採点 アーセナル vs リバプール(H) by De Roche

選手採点海外記事

GK

マルティネス: 8

危うくフィルミーノのブロックから得点を許すところだったが、チェンバレンのエミレーツでの得点を阻み、サラーを二度止めてアーセナルの勝ち点3奪取の重要な役者となった。

DF

ホールディング: 9

リバプールの先制点の場面ではポジション外につり出されたものの、それ以降はよくなった、マネに面白いタックルも見せた。

リバプールが試合を支配し始めて以降は彼らの前に立ちふさがり、アクティブなタックルを決め、アルテタのもとスタメンする力を持つ選手だと証明した。アディショナルタイムでもチームメイトに叫びながら陣形を整え、ギリギリ凌ぎ切った。

ルイス: 7

前半はそこまで忙しくなかったが、後半の初めに2つの良いブロックを見せ、アーセナルのリードを保った。幾度か彼の情熱が足を引っ張りそうな場面もあったが、全体的には悪くなかった。特に試合終盤にはヘディングに競り勝ち続けた。

ティアニー: 8

試合が進むにつれて安定感を増し、サラー相手に全く不安を感じさせなかった。リバプールがティアニーの近くで攻撃を展開しようとするたびに彼はボール奪取に行く用意が出来ており、試合終盤まで集中力を切らすことはなかった。

セドリック: 7

試合序盤は良かったが、失点場面ではもう少し空中戦に良く対処すべきだった。だがその後は無理に飛び出して孤立することもなく、悪くない試合だった。

サカ: 6

今までで最高の試合というわけではなかったが、落ち着いて規律を乱さず勝利に貢献した。

MF

トレイラ: 7

リバプールのパスをカットしたりと、特に試合の前半は活躍した、その後も中盤を飛び回り、交代するまでリバプールのリズムを乱し続けた。

ジャカ: 8

またしてもチームの精神的な支柱となり、前線の選手たちにプレスの指示を飛ばし続けた。失点場面では、ルイスの空けたスペースをもう少しだけ早くカバーできていたら、インターセプト出来ていてもおかしくなかった。

その後はより控えめで落ち着いたプレイを見せ、ディフェンスラインの前に落ち着いて構え、何度かリバプールのチャンスの芽を摘み取った。

FW

ネルソン: 7

右サイドでよく走ったが、なかなかタイミングが合わず、選手自身がフラストレーションをためているのが見て取れた。

プレッシャーをよくかけてファン・ダイクのミスを誘発、アーセナルの同点弾を勝ち取った場面は素晴らしかったし、決勝点のシュートもとてもよかった。

ラカゼット: 8

普段よりもずいぶん低い位置からのポジション取りとなり、まるでトップ下のようにプレイすることもあった。ネルソンとのコンビで同点弾を挙げ、また決勝点につながるアリソンのルーズなパスを予測してカットしたのは素晴らしかった。

ペペ: 6

走りこんでも見つけてもらえないことも多く、簡単な試合ではなかったが、アーセナルが勝利にたどり着けるようにハードワークを続けた。

交代選手

ウィロック: 5

プレスに良く走ったが、オーバメヤンにもらったチャンスは決めておくべきだった。

オーバメヤン: 6

相手のプレスをかいくぐる要因として投入されたが、悪くない働きを見せ、またウィロックへのパスはアシストになるべきだった。

ナイルズ: 6

特には目立たなかったが、マネを止める仕事は一度果たした。

(コラシナツは出場時間が短いため採点なし)

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137