アーセナル・クイズ

その他

配信で行ったクイズがガバガバすぎたので、ちょっと手直ししましたので、ぜひ皆さん考えてみてください!特にアシストは微妙にずれがあるのですが、とりあえず数字はTransfermarkt準拠です!

解答はのちほど投稿されます!

その模様の動画はこちらです。

ベンゲル監督体制での出場試合数ランキング

冷静に考えればわかると思いますが、このメンバーと並ぶと少し意外ではあります。プレミアリーグではなくて全コンペティションですね

プレミアリーグゴール数ランキング

1位: アンリ: 175
2位: イアン・ライト 104
3位: ファン・ペルシー 96
4位: ベルカンプ 87
5位: ??? 69
6位: ウォルコット 65
7位: ピレス 62
8位: ??? 60
9位: オーバメヤン 49
10位: ユングベリ&アデバヨール 46

本筋とは関係ないですが、この短い期間でオーバメヤンが既に大分追い上げてきているのが凄いですね。もう少し若くして来ていたら、アンリの記録はともかく、2位3位を争う所までいけていたかもしれません。

一試合当たりの得点数ランキング

1位: イアン・ライト 0.64
2位: オーバメヤン 0.63
3位: アンリ: 0.61
4位: ??? 0.49
5位: ロビン・ファン・ペルシー 0.47
6位: ??? 0.44
7位: ジルー 0.42
8位: ラカゼット 0.4
9位: (参考) マルティネッリ 0.38
10位: ピレス 0.3

今度は総得点ではなく、一試合当たりの得点数ランキングなので、どれくらい効率よく得点を挙げているかのランキングです。

こうしてみるとジルーも意外と悪くないです。ラカゼットより効率よく決めていたのにあれだけ叩かれていたのはちょっとかわいそうな気もしますね。笑

アシストランキング

1位: アンリ 92
2位: セスク 92
3位: エジル 77
4位: ベルカンプ: 71
5位: ??? 65

得点王もアシスト王も両方アンリ、というのに震えます。

ただ、アシストの集計方法は微妙にブレがあって、アンリが単独トップだったり、ベルカンプの方がエジルより上になってる場合もありますが、今回はTransfermarktの数字を採用しました。5位はちょっと意外な選手でしたね。上位陣は納得の顔ぶれですが、さて、彼らに続く5番手は誰でしょうか。

最年少プレミアリーグデビュー

さて今度は皆さん大好き、若手のランキングです。プレミアリーグに限らず全コンペティションであれば、デビューはセスクが一番早いのですが、プレミアリーグではウィルシャーですね。さて、セスクに競り勝った2位は誰でしょうか。

というか、5位のマクゴワンって誰ですか?笑 5月にデビューしているので、恐らく順位が確定した後のシーズン最終戦だと思われます。

最年少プレミアリーグ得点

さて今度はデビューではなく、プレミアリーグでの得点の若さのランキングです。マルティネッリは第四位でした。ラムジーも非常に早く、やはり若いころから得点力を見せていたんですね。

マルティネッリはデビュー戦でゴールですが、セスクもデビューしてから1週間程度でゴールを決めています。さて3位の選手を皆さんは覚えているでしょうか。

今季のスタッツ

最後は今季のスタッツです。そこまで意外な答えは多くないですが、しいて言うとパス成功率でしょうか。途中出場も難しいかもしれません。

おまけ

これが解けたらあなたもフリンポン通!笑

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137