もしプレミアリーグの選手の市場価値がJPOPシングル売上ランキングと歴代ゲーム売上ランキングだったら

その他

ちょっと何言ってるのかわからないと思いますが、やはり自粛を続けてずっと家に居ると人はおかしなことを考え付くものです。

簡単に言うと、Transfermarkt算出の選手の市場価値ランキングをシングル売上ランキングとゲームの売上ランキングに変換、プレミアリーグのベストイレブンの市場価値はどんなものなのかを体感的に知ろう!という調査です。

本当はアーセナルでやりたかったんですが、ゲームの売上ランキングが100位までしか見つからず、アーセナルの選手だけだと100位以内で11人組めませんでした!

ベストイレブン

そもそもプレミアリーグのベストイレブンをどうやって組むのか、という問題があるのですが、まあ大体王道のイレブンを組んでみて、異論もあるかとは思いますが、まあ正直今回の企画の肝はここではないのでお許しください。笑

また、同率の順位の場合はインパクトが強い作品を採用していますのであしからず。

まあ、純粋に今季のパフォーマンスのみで評価するとまた違ってくるかもしれませんが、大体こんな感じでしょうか。移籍金の単位は€です

スターリング 128M: ポケモン金銀/世界に一つだけの花

Transfermarktによると、スターリングとネイマールが同率で、ムバッペに次いで世界第二位の移籍金です!というわけで、ゲーム売上ランキング2位はポケモン金銀(1位は赤緑)、JPOPランキング3位はSMAPの世界に一つだけの花です!(2位は女のみち)

ポケモン金銀は700万枚以上というとんでもない数が売れています。2,3家庭に一つくらいはあったといっても過言ではないでしょう。

また、世界に一つだけの花も300万枚といまではかんがえられない売り上げですね。

ただ、それはともかくとして、スターリングは素晴らしい選手であることは間違いないですが、世界二位!と言われると若干首をかしげてしまうような気がしなくもないですが、プレミアの移籍金が高騰+プレミアクラブにとって価値のある英国籍の選手であることが影響しているのでしょうか。

デブライネ 120M: NEWスーパーマリオブラザーズ/TSUNAMI

スターリングに僅差でかないませんでしたが、そのすぐ下、120Mでランクインしたのがデブライネ、ちなみにサラー、マネ、あたりも同額の評価です。

DS版のスーパーマリオブラザーズってそんなに売れてたんですね!サザンオールスターズ史上最も売れたのはTSUNAMIのようです。僕の両親は二人ともサザンが好きなので狂うほど聞いた記憶があります。

サラー 120M: ポケモンダイヤモンドパール/だんご三兄弟

移籍金的には同額なので、4-7位くらいであれば自由にセレクトしようと思ったのですが、トップ10のうち半分がポケモン、という圧倒的な強さを誇っています。そして曲の方は一世を風靡しただんご三兄弟です。

ちなみに、120Mと評価されている選手が多すぎて、あまりにこの価格の選手が多くなりすぎてしまうのを防ぐためにベストイレブンをケインが外されました。ごめんな。笑

アレクサンダー=アーノルド 99M: モンスターハンターポータブル/LOVE LOVE LOVE

今を時めくアーノルドですが、一時期100Mを超えていた移籍金も、少し落ち着き99M、メッシを下回って世界10位となっています。

ゲームの売り上げベスト10のうち上9つが全て任天堂だったのですが、ついにカプコンのモンスターハンターがランクイン。発売は2010年なので比較的最近ですね。

JPOPはドリカムのラブラブラブです。やはり配信などない昔の曲の方がシングル売上ランキングは上位に来る傾向があるようです。

ファン・ダイク 80M: ドラゴンクエストIX 星の守り人/Can You Celebrate?

DF二番手、CBとしては世界最高額のファンダイクがここで14位にランクイン、ドラクエIXと安室奈美恵のCan You Celebrateです。

一番売れているドラゴンクエストがDSのソフトというのは若干意外ですね。それだけDSというハードが強かったということでしょう。

なんか単に昔の曲とゲームを振り返るだけになってきて、今更この企画本当に大丈夫なのか?と不安になってきました。

カンテ 80M: テトリス/Departures

同じく80Mのカンテが同率14位。ポグバやアザールオブラクなどこの80Mもやたら一杯選手が並ぶゾーンです。

個人的にはカンテがテトリス、というのはなんとなくイメージにぴったりでツボでした。曲の方がGlobeのヒットのきっかけとなったDeparturesです。売り上げは228万枚とそろそろそこまで化け物じみた枚数ではなくなってきました。ちなみにテトリスは400万本いじょううれています。

アリソン 72M: スーパーマリオカート/ロード

プレミアリーグのGKとしては市場価値トップのアリソンは、全ポジションでは世界25位くらいとなっています。

ここで時代は戻ってスーパーファミコン版のマリオカートがランクイン。ロードもTHE虎舞竜の大分昔の曲ですが、知っているという人は多いのではないでしょうか。

ロバートソン 64M: ファイナルファンタジーX/真夏のSounds Good

ここでついに言わずと知れた名作ファイナルファンタジーとAKB48の二大巨頭が登場です!総合的にリバプールの選手たちはむちゃくちゃ市場価値が高いですね。FFは7,8に続いて3つ目のランクインです。37位ですね。

真夏のSounds Goodは恐らく当時イギリスにいたので正直よく知りません。笑 182万枚売れています。

オーバメヤン 56M: ドラゴンクエストV/どんなときも

マグワイアと同率で50-60位くらいのオーバメヤンです。移籍金を同額に設定するのはこの企画的には困るのでやめてほしいです。

もうすぐ31になるオーバメヤンがまだここまでの市場価値を保っているのは流石ですね。移籍してしまうのでしょうか。

マグワイア 56M: ポケモンプラチナ/LOVEマシーン

ポケモンの中ではそこまで売れたという印象がないプラチナですらこの順位に来ており、264万枚もうりあげているのはすごいですね。そして、モーニング娘。!懐かしいところが来ました!

・・・これアーセナルの記事じゃないどころかサッカーの記事ですらなくなってきたけど大丈夫だろうか。笑

アグエロ 52M: スマブラX/ロビンソン

オーバメヤンより1つ年上のアグエロは実績十分ながら流石に年齢の関係で市場価値は今回選出の選手たちの中で最安となりました。とはいえ、50M超えでベストイレブン中最下位、かつ世界移籍金ランキングで69位というのは全く恐ろしい時代が来たものです。

移籍金バブルは弾けたのでは、と言われていますが、今後選手の移籍金はどれくらいのところにおちつくんでしょうね。

69位はおなじみの名作スマッシュブラザーズのWii版が238万本でランクイン。JPOPはスピッツの登場です。160万枚強ということで、どんどんゲームの売上本数とJPOPランキングの差が詰まってきていますね。(だからどうした。)

以上です!

この続きはcodocで購読

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137