【日本一詳しい?】アーセナル選手名鑑24 二コラ・ペペ

選手紹介

ペペのプロフィール

・名前: ニコラ・ペペ
・国籍: コートジボワール
・年齢: 24
・アーセナル加入: 2019
・利き足: 左
・Transfermarkt算出の市場価値: 52M€

・豆知識: 非常に知名度が高いイングランドのスター選手としては珍しく、彼女やロマンスの噂が全くない。うまく隠しているのだろうか。

ペペの長所・魅力

・アクロバティックなプレイを可能にする身体能力

・独特なタッチから繰り出す化け物ドリブル

・高いキック精度

・得点アシスト両方が可能

ペペの特徴・プレースタイル

昨季のリーグアンのナンバーワンスターといっても過言ではないペペで、バイエルンやナポリ移籍の噂も出ており、流石にここまでブレイクしてしまうと、アーセナルには来ないのではないか・・・と悲観論が渦巻いていたが、そこはしたたかなサンジェイのこと、スーパーエージェントのジョルジュ・メンデスに獲得交渉の仲介を依頼、かつペペの代理人に袖の下を握らせることで、代理人一押しのクラブの座をゲット、見事獲得にこぎつけた。

のちにインタビューでペペの代理人はナポリと合意していたが、ナポリが手数料を出し渋ったため、アーセナルを(ペペに)猛プッシュした、と語っており、この戦略が功を奏したのは事実のようだ。

今のところ若干プレミアリーグへの適応に苦しんでる感は否めないが、プレミアリーグで24試合4ゴール6アシストというのは一年目としてはそこまで悪い数字ではない。72M£とされるアーセナル史上最高額の移籍金さえなければ、まずまずの一年目として認識されていたのではないだろうか。

今季すでに、そのポテンシャルの片りんは随所に見せつけているし、まだ24と若いので、今後の活躍次第ではアーセナルのエースウインガーとなれる可能性は十分にある。移籍金が高額すぎたという結論を下すのは時期尚早だろう。

独特のリズムから繰り出されるドリブルは前評判通りのすばらしさで、今季は何度も2,3人相手DFを引き連れてそのまま突破してしまう姿を何度も見せている。

惜しむらくは、右から中に入って左足でシュートまたはパス、という形があまりにお決まり過ぎて読まれやすいことと、ドリブルが上手いがゆえに色々とややこしくしてしまうことだろうか。

相手をぶっちぎって縦に突破しかけたのにまた止まって中に切りかえしたりしようとするのは見ていて笑える。ここでそのまま右足でクロスが上げられたりすると大分違うと思うのだが。

とはいえ、左足からのクロス一本頼みでも6アシストなので、リーグ戦ではチーム堂々のアシストランキング一位である。

その精度の高さはセットプレイのキッカー時にも健在で、これはアーセナルファンにとってうれしい誤算だったのではないだろうか。

事前にペペの情報が出た時にはセットプレイのキッカーとして優れているという話はほとんどなかったが(フランスの試合を定期的に見ている方なら当然知っていた情報なのかもしれないが)、蓋を開けてみると、素晴らしい左足の持ち主で、フリーキックで一試合2得点という凄技をやってのけたし、コーナーのキッカーとしても近年のアーセナルではトップクラスの上手さではないだろうか。

アーセナルでは、そのドリブル力の高さを買われ、恐らくチームで唯一、一人で2人以上を相手に出来るだけの能力を持ち合わせているということもあり、右サイドで相手を惹きつける役(そのおかげで逆サイドから空いたスペースに走りこむオーバメヤンやマルティネッリが得点を量産できているのだろう)を任されており、そのせいで得点は伸び悩んでいる。

また、エジルも左利きということで、右からペペ、エジルが並ぶという布陣は若干互いの良さを打ち消し合っている感じはあるが、オーバメヤンやマルティネッリが右に回ると攻撃が上手くいかないことが多く、既にチームで変えが利かない役割を担っている。

左サイド又はトップに新戦力が加わり、前線の布陣が整備されれば、よりペペの得点力を活かす形になる可能性もあるし、今後のアーセナルの中長期的な将来を担う選手になるだろう。

アーセナル選手名鑑のまとめページはこちら!

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137