アーセナルのターゲット アクセル・ディサシってどんな選手?

移籍

ディサシのプロフィール

・ポジション: CB
・年齢: 22
・国籍: フランス/コンゴ
・身長: 190cm
・報道されている移籍金: 13M
・FIFAレーティング: 72

ディサシとは何者か

アーセナルがこの夏CBを探していることは、信頼と安心のオーンスティン氏も報じているので事実のはずだが、最近急に報道が増え始めたのがこのディサシに関するニュースだ。

昨日はヨナタン・ターとウパメカノの記事をお届けしたが、より予算面で制約があるのであれば、こちらのアレックス・ディサシが現実的なターゲットかもしれない。

ディサシはもともとパリFCのユースに所属していたが、スタッド・ランスに移籍、その後スタッド・ランスでデビューを果たし、アンダー世代のフランス代表にも召集されている。

190cmという上背があり、86kgとヨナタン・ターには少し及ばないものの、十分にプレミアで通用しそうなフィジカルを持つCBだ。足が速い、とは言えないが、プレイ動画を見る限り、そこまで鈍足というわけでもなさそうだ。

いかにもパワフルといった体躯と空中戦の強さを備えており、右利きで、右CBを主戦場としているようなので、イメージとしてはソクラティスの後継、といった感じになるのだろうか。

ただ、見た感じではよりバネがあるというのか、ソクラティスよりもしなやかにボール奪取できているという印象を受ける。

そして、ボールの扱いも苦にしないようなので、その点ではソクラティスのアップグレードになるといえそうだ。

懸念点としては若干経験不足なことで、今季こそスタッド・ランスで27試合出場と好調のチームの主軸となっているが、昨季リーグ出場は4試合のみ、ということで、実質今季が1部リーグデビューといえる。したがって、プレミアの舞台ですぐに適応し、結果を残せるかどうかはまだまだ未知数だ。

ディサシの移籍金は?

GOALが報じたところによると、13Mと言われている。現段階でのTransfermarktの市場価値は7.5Mとなっているが、サウサンプトンやウエストハムも興味を示しているらしいので、さらに価格が吊り上がることも考えられる。

とはいえ、新型コロナウイルスの影響で移籍金バブルも弾けた感があり、今後ポストコロナの移籍金がどのように推移していくのかが全く読めないので、どのような形で移籍市場が開かれるかまだ決定していない段階での推定額はあまり意味がないかもしれない。

ただ、それでも、他の選手の移籍金と比べると、将来有望な若手CBが20M以下というのは大分お得に感じられるような気がする。

代理人は親せきが務めているらしいので、スーパーエージェント主導の案件というわけではなさそうだ。アルテタともつながりが見えないので、スカウティングの結果弾き出された候補なのだろう。

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137