アーセナル加入間近の超絶イケメンCB!パブロ・マリとは?

選手紹介

冬の移籍市場も閉幕が近づき、ここにきて急に慌ただしくなってきました。数日前には名前すら出ていなかった、フラメンゴ所属のスペイン人CBパブロ・マリという選手がアーセナル加入間近だと報じられています。

テクニカルディレクターのエドゥとともにロンドンに飛行機で到着する動画もGOALのワッツさんが撮っていましたので、よほどのことがない限り確定で間違いないでしょう。今回はそんなマリがどんな選手なのか紹介したいと思います。

基本情報

Embed from Getty Images

名前: パブロ・マリ
年齢: 26
ポジション: CB
国籍: スペイン
利き足: 左

現在はブラジルでプレイしていますが、スペイン人で、スペインで1-3部を行ったり来たりしていたマジョルカユースの出身、その後マンチェスターシティに引き抜かれたものの、レンタルを繰り返すばかりでデビューできず、失意のままフラメンゴへ、という経歴の選手です。

フラメンゴでは定期的な出場機会を得ていますし、最近ではクラブW杯でもリバプール相手によく戦っていました。現在アーセナルはムスタフィが戦力として計算されているのか微妙な状態で、そうなるとソクラティス、ルイス、ホールディングの3人しかいませんのでこの冬白羽の矢が立ったのでしょう。

シャフタールのマトヴィエンコという選手獲得の噂も出ていましたが、最終的にアーセナルはマリを選んだようです。二人とも左利きなので、恐らくアーセナルは比較的安価で獲得できる左利きのCBというプロフィールの選手を探していたのではないでしょうか。

ブラジルでプレイしていますが、シティ時代にはスペインだけでなく、レンタル先のブレダでエールディビジで30試合出場していたりとトップリーグでの経験もそれなりにあります。

サッカー面とは全く関係ありませんが、尋常でないレベルのイケメンですね。

プレースタイル

上述の通り、アーセナルには現在一人もいない左利きのCBであり、あくまでハイライト動画を見ただけの印象ですが、ロングボールもなかなかうまそうなので、ルイスのようにボールの出し手となれる左CB候補ということなのでしょう。

フラメンゴファンの話では、背が高く空中戦に強いこと以外は、スピードが遅く、ポジショニングも良くなく、足元もダメ、と酷評されていたので劣化版メルテザッカーみたいな選手なのか!?と思いましたが、動画などを見る限り俊足とはいえずとも、そこまで足が遅い感じはしませんし、スペイン人ですし(偏見かもしれませんが笑)、ボールの質も悪くないように見えます。

また、ユースでずっと出場機会を得られず、というわけでもなく、中堅クラブへのレンタルなどを繰り返してきた雑草魂のようなメンタリティは今のアーセナルにはいなさそうなタイプなので面白いのではないでしょうか。

FIFAのレーティングでは71、ポテンシャルは76ということで、まずまずといったところでしょうか。守備の技術はCBとしては平均的、身長が192cmと高い分空中戦やフィジカルは強く、その分少しスピードは落ちるという感じのようです。

動画では長い足を活かしたボール奪取なども見せていました。ただ、結構果敢なスライディングなどもあったので、どちらかというと安全第一というよりも積極的なタイプのようですね。

移籍金/獲得の経緯

若干不穏なのがアーセナルがパブロ・マリ獲得に至った経緯です。一瞬で噂が出たと思ったら突如としてマリがロンドンに来るという噂が流れ、即座にメディカル、という形でものすごいスムーズさで話が進行した感があるのですが、Football LondonのBenge氏によるとマトヴィエンコとマリは代理人が同じで、またアーセナルのフットボール長サンジェイと代理人は親しい友人であるという報道もあります。

Transfermarktで調べてみたところ、AC Talentという会社で、顧客にはピケやラキティッチといったバルサの面々が顔をそろえているので、確かにサンジェイとの関係がありそうです。

ただ、その場合アーセナルのこの冬の獲得はサンジェイが仲の良い代理人に『誰か安くてよさそうなCBいない?』と聞き、その中から選んで獲得する、なんていう形で行われている可能性があるので、スカウティングなどはどうなっているんだろう、アルテタの意見はどれくらい反映されているのか、など色々不安になるところではあります。

とはいえ、おそらくシティで練習に参加したことはないとはいえ、シティ在籍の選手なので、もしかするとアルテタが目をつけていた、という可能性もあるので、そちらのパターンであることを祈りたいところです。

移籍の形態はレンタル+7-8M程度での買取オプション、をアーセナルは狙っているそうで、この通りにまとまるのであれば、レンタル料がいくらかにもよりますが、まあ妥当な値段と言えるのではないでしょうか。

何はともあれ、アーセナルへの移籍が本当に決まるのであれば応援したいですね!

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137