アルテタにトップレベルでの監督が務まるとは思っていなかった。だが既に彼はアーセナルで結果を残し始めている by ジェイミー・キャラガー 前編

海外記事

大体ブログのコツみたいなサイトを見るとタイトルは~文字以内で!みたいなことが書いてあって、今回は流石に長すぎるかなと思ったんですが端折る部分が見当たらなかったのでそのまま直訳しました!笑

解説者として評判の高いジェイミー・キャラガーがアルテタに対して疑いを抱いていたことをみとめつつそれを覆されたと率直な評価を語る記事です。前半は多少辛辣ですが、後半は大絶賛です!


ここ数年間、アルテタがプレミアリーグの監督が務まるだろうという評判がささやかれていたことに対して私が疑いを抱いていたことを認めなくてはならない。

アーセナルのようなクラブの監督を経験のない人物が務められるだろうと考えるのは非常に奇妙だと思っていた。ベンゲル時代に彼のインスピレーションにあふれる性格が目立っていた、という話も、どちらかと言えばアルテタが優れていたというよりも、当時のアーセナルの人材不足を象徴しているだけだと感じていた。

もちろんこれは、アーセナルを攻撃したいわけでもなく、必要以上にネガティブにとらえる必要はないと思う。だが、単に選手としてのアルテタを私がどう思っていたか正直に話しているだけだ。

私はアルテタのことを相手選手としてしか知らない。だが、もしアルテタがエヴァートンの選手として出場していたマージーサイドダービーで、誰かが私に彼は37歳にしてアーセナルの監督を務めることになる、と告げていたら、私はそれを質の悪いジョークとしてしか受け取らなかっただろう。全くそんな風には見えなかった。

エヴァートンでアルテタはリーダーには全く見えなかった。ジャギエルカやケーヒル、ハワードやフィル・ネビルの方が影響力ははるかに大きかっただろう。

私は、アルテタは単に技術に優れ、丁寧なプレイをするクリエイティブなMFで、自分に丁度良いレベルでプレイしている選手、という印象を抱いていた。

彼がアーセナルに移籍した際も、その能力の高さというよりも、単純にリーズナブルな価格で獲得できる選手だったからアーセナルは獲得したのだろう、くらいに考えていた。

だがその後、彼はベンゲルの必要とするアンカーに変貌した。とはいえ、彼がキャプテンに就任したのを見て私は、ヴィエラがMFを率いていた時代から比べてアーセナルも落ちたものだな、と思っていた。

何度も言うが、やはりもし6,7年前に誰かにOBでベンゲル監督の後継を務める人物は誰?と質問したとしたらヴィエラを差し置いてアルテタと答える者が何人いただろうか?

だが、アルテタの帰還に対するアーセナルファンの熱狂を見るに、彼らには私が見えていなかった何かが見えていたのだろう。

まだほとんど時間はたっていないが、なぜ多くの人々がアルテタを信じていたかの証拠を見るのは良いものだ。アルテタが残したインパクトには私も感銘を受けている。

アーセナルが大幅な変革を必要としていたのは明らかだったが、アルテタの最初の数週間で最も特徴的な点は、彼もそれに気づいており、それを公の場で口にし、そして言葉を裏付けるアクションをとったことだ。

彼のコミュニケーション力は非常に高く、彼の物腰は明確なビジョンを抱いていることを伺わせる。すでにエメリ以上に選手たちの力を引き出せているし、メディアを通してサポーターの心をつかむ力は前任者にはなかったものだ。

最も期待が持てる点は、多くの時間はなかったにもかかわらず、チームがトレーニング場で取り組んでいることがピッチ上での現象として明確に表れている点だ。また、リーズ戦でハーフタイムの修正が成功したことも有望な監督の証だろう。

アーセナルはよりコンパクトで、よりピッチ上の高い位置でプレイし、オーバメヤン、ラカゼット、エジルといったプレス力で知られていたわけではなかった選手たちを起用しつつより多く走ることができている。

グアルディオラの影響は明らかだし、アルテタは彼に感謝しなくてはならないだろう。今回アルテタがアーセナルの監督に就任したのも、彼が師と似たスタイルやメソッドを適用し、選手たちから同じだけの運動量を引き出せると期待されてのことだったに違いない。

また、アルテタがペップと近しいアシスタントだったという事実は、アルテタのメソッドを選手たちに信じさせるにも役立つだろう。

だが、今のアーセナルにはエメリ時代だけではなくベンゲル時代の最後の数年から積み上げた問題が山積みだ。これらの課題をきちんと解決できるかでアルテタの監督としての評価は定まることになるだろう。

(後編に続きます)

(Source: https://www.telegraph.co.uk/football/2020/01/10/never-thought-mikel-arteta-could-top-manager-already-making/)

広告