選手採点 vs ノリッチ(A)

オリジナル, 選手採点

ユングベリのほろにがデビュー!

GK

レノ: 9

オーバメヤンの陰に隠れがちだが、ここ1年間のアーセナルを救い続けている男が今日もアーセナルに勝ち点1をもたらした。ミスリンタートさんレノを獲得してくれて本当にありがとう。これで26Mなのだから大バーゲンだろう。

今季はとんでもない数のシュートを浴びており、セーブ数ランキングでリーグトップを走っている。まだまだ時間はかかるだろうが、願わくばユングベリ、あるいは後任の監督にはレノに相応しい守備を構築して欲しいものだ。

DF

チェンバース: 4

一時期『以外とチェンバース右サイドバックでも行けるやん!』と思わせていたのはどこへやら、『ベ、ベジェリン早く帰ってきてくれ・・・』状態だった。

裏のスペースを突かれるシーンが目立ったし、退場するのではないかとひやひやした。とはいえ、このパフォーマンスとCBとしての実力はまた別だと思うので、今度はCBで試してほしいところ。

ムスタフィ: 4

ユングベリの記念すべき初陣でなんと今季プレミアリーグ初先発となったが、やはりムスタフィガチャは外れ。ヨーロッパリーグやカップ戦での好調は何だったのか、と思わせるようないつもと変わらないムスタフィだった。

エリア内でのファウルや相手にボールをプレゼントしたり、などといったプレイがなかったのか救いだが、対人戦に弱すぎやしないか。恐らくソクラティスよりはボールを繋げるから、という判断なのだと思うが、収支が合っているのかはわからない。

ルイス: 5

ムスタフィよりは悪くなかったが、相変わらずムスタフィの隣でプレイするコシェルニーのような、パートナーを落ち着かせるような効果は全く期待できない選手。とはいえ代わりもいないのだが、、、まだ若い分仕込めば何とかなりそうなホールディング&チェンバースのペアに期待か。

コラシナツ: 5

何故ティアニーがベンチだったのかわからない。コンディション面の理由だろうか。相変わらずいつものコラシナツで、攻撃面は及第点、守備は×、という感じだった。

際立って悪いわけではないのだが、ティアニーと比べて勝っている能力がほとんど見当たらないのが苦しいところ。喧嘩になった時に強そう、というくらいか。

MF

ゲンドゥージ: 6

コラシナツが空けるスペースをカバーすることを強いられたが、よくやっていたと思う。ボールに一番絡んだ選手だったのではないだろうか。

未だに調子の波はあるが、今日のようにそこまで目立った活躍がない日でも、それなりにチームに貢献が出来るようになってきたのは非常に良いサインではないだろうか。正直CMF人の中では一番不動のスタメンに近い。

ジャカ: 6

ムスタフィと同じく、こちらもいつも通りのジャカで、パス数は多く、守備は怪しかった。ただ前半はこれがエメリが思い描いたのだろうな、という感じで深い位置から攻撃を操る場面も見られたし、タックルはチーム一番気合いが入っており、チーム最多タックル数を記録。

ただ、一回ジャカしてレノに救われるシーンもあった。

ウィロック: 4

ユース時代からユングベリの信頼を得る副官として満を持しての先発となったが期待には応えられなかった。やはりまだ若手らしく、好不調の波がある。ボールロストも割と多く、少し気負い過ぎたか。

FW

エジル: 6

悪くないパフォーマンスで、セットプレーでのボールもよかった。守備は気になるものの、やはり今のようなチームの方がエジルは明らかに輝ける機会が多そうだ。後半は前半ほど輝けなかったが、スタメンが増えれば90分プレイするのにもなれるだろう。このまま調子を上げていってほしい。

ラカゼット: 4

ペナルティエリア内での細かなタッチは健在だが、ここのところアウェイの試合で全く輝けていないのが気になる。オーバメヤンが得点を量産しているだけに、それならば彼を真ん中に置いてサイドには本職を置いた方が、となってしまうのも致し方なしか。

というか、むしろラカゼットの方をサイドに置くのはどうなのだろう、と思ったりするのだが、歴代の監督の誰も試さないのには何か理由があるんですか?誰かサッカーに詳しい人教えてください。

オーバメヤン: 8

ぴ、PKはラカゼットに蹴らせてください監督・・・ 蹴りなおしで事なきを得たがこの人のPKは不安である。とはいえ、ふたを開けてみれば2-2の試合で2得点ともオーバメヤンと貫禄の結果を残してみせた。

だが、サイドで快速を活かして突破して中にボールを入れていたのはコレジャナイ感が凄かった。オーバメヤンのクロスには(当然だが)オーバメヤンが合わせられないので点が入らない。

交代選手

トレイラ: 6

守備で輝く場面もあり、トレイラ自体は悪くなかったが、ユングベリが点が必要な時点で投入する選手がトレイラ、というエメリ監督っぽい采配を見せたことで若干心がざわついた

サカ(採点なし)

こちらもユングベリがよく知る選手ということでサカだったのだろうが、ペペの出番が全くないのは何故なのだろう。特にインパクトは残せなかった。

マルティネッリ(採点なし)

ほとんど時間はなかったが、最後のサイドのライン際でボールをキープしたのは痺れた。

広告