今季のアーセナルに関する予想を色々してみた

オリジナル

開幕から二か月くらいが経ち、ある程度各チームの雰囲気もつかめてきたところなので、ここらあたりで読んで字のごとく、今季のアーセナルに関する予想をいろいろしてみました!

また読者参加型アンケート型企画もやる予定なので、今回はそれに先立って僕の予想という感じですね!

得点

まあこれは予想するまでもないかもしれませんが、チーム内得点王はオーバメヤンで決まりでしょう!数字的には昨季を上回るリーグで25得点前後、シティの攻撃がどれくらい爆発するか次第みたいなところがありますが、今年も得点王を争うくらいだろうと予想しておきます!

チーム得点ランキング2位はラカゼット、12点くらいと予想します!第3位が難しいところですが、同率でペペとウィロックあたりでしょうか。今季ここまでのペペを見るに、二桁得点には乗らなさそうなので7得点くらいですかね。ウィロックは得点をとる力はあるので、どれくらいメンバーに食い込めるかがカギとなりそうです。

ペペは7G7Aくらいで若干物足りない感じに終わるけれど、来季爆発!という予測(願望)で!

アシスト

今季のアシストランキングトップはキーラン・ティアニーと予想します!当然ながらまだプレミアリーグで出番はなく、ここまでゼロアシストなのですが、出場した試合を観る限り非常にクロスの精度が高そうで、オーバメヤンの走り込みと合わさればアシストを量産できそうです。

去年のリバプールの両サイドバックコンビが10A越えだったので、怪我で出場が遅れた分を差し引いて考えると8アシスト位、という予想でどうでしょう!ペペとセバージョスも捨てがたいですが、監督の方針的にサイドバックのほうが活きる試合が増えるのではないかという予測です。ちなみに去年のアシスト王ラカゼットが8アシストです。

順位とエメリの去就

アーセナルの今季の最終順位は・・・4位!と予想!

お世辞にも好調とは言えないアーセナルではありますが、他のトップ6というか、ミドル4?のライバルたちも躓きに躓いているので、それもあって昨年と同じくらいの勝ち点での4位争いになると予想、トッテナムが落ちてきている分アーセナルは4位に入り込めるのではないでしょうか!

ただ、途中で4位フィニッシュが現実味を帯びてきたのでヨーロッパリーグは少し気が抜けて途中で敗退、ベスト8あるいはベスト4くらいで負けると予想します!

そのため、当然ながらエメリはシーズン途中解任はなし、シーズン終了後はまあ今季の内容次第といったところでしょうか。

その他

他にもこまごまとしたところでは、サカとウィロックがプレミアリーグ15-20試合程度は出場、ユース組では最も出場機会が多そうでしょうか。

最多試合出場は去年と同じくオーバメヤン、また、ムスタフィは去就はわかりませんが今季復活を果たし、ちょこちょこ出場してはソリッドなパフォーマンスを見せると予想します!

また、若干ひいき目が過ぎるかもしれませんが、ゲンドゥージがチェルシーのアブラハムと熾烈に争ったうえでプレミアリーグ若手選手賞を受賞!なんていうのはどうでしょう。

広告