アーセナルvsナポリ戦直前!ナポリ徹底分析!

2019年4月12日オリジナル

今回はELナポリ戦直前ということで、ナポリについて徹底分析していこうと思います!最初に言っておかないと後で詐欺だと思われるような気がしますので言っておきますが、このナポリというのはサッカーチームだけではなくナポリの街も含まれます笑

現地のコアサポーターにとってヨーロッパでの試合の醍醐味の一つに、美しい街でのアウェイ戦がありますので、まだ今回はホームですが、相手がどんなチームなのかを分析しつつ、気分だけでもナポリ気分が味わえる記事になっている(はずです)。

基本情報

イタリアNo.2クラブ

流石にいきなりナポリピザの話から始めるのではぶん殴られそうな気がするので、とりあえずSSCナポリの基本情報から。現在ユベントスに大差をつけられているとはいえセリエAの2位につけており、過去の成績も2位や3位をいったりきたり、今季はローマが凋落してしまっていますので、名実ともにイタリアナンバー2クラブと言っていいでしょう。過去にはディエゴ・マラドーナが在籍していたことでも知られていますね。

監督は昨季まで現チェルシー監督のサッリが務め、素晴らしいサッカーを披露していましたが、今季からは言わずと知れたカルロ・アンチェロッティが務めています。スタイルに違いはあるかもしれませんが、結果は残しているようですね。

注目選手

Embed from Getty Images

実は、アーセナルのオスピナがレンタルで在席しているのですが、最近は出場機会を得られていません。またナポリと言えばハムシク!だったのですがついにハムシクも移籍してしまい、また去年活躍していたジョルジーニョもサッリと共にチェルシーに移籍しています。

そんな中、今季大活躍を見せているのがポーランド代表のミリク。ついに決定力が開花し、ここまでリーグ16得点とチーム内得点王となっています。名前がアルカディウス・ミリクとむちゃくちゃ格好いいのも好印象です。ちなみに、これを調べているときにジェルビーニョがパルマで大活躍して10点も得点していることを知って笑いました。

また、ほかにもイタリア代表インシーニェやベルギーのメルテンスと、攻撃陣は欧州屈指のタレントがそろっており、後ろは毎年メガクラブ移籍の噂が絶えないクリバリが支えています。アーセナルで夢をかなえないか・・・!

ナポリの街

Embed from Getty Images

ナポリはイタリア南部寄りの海辺の町で、とても美しい街のようです。火山の噴火で有名なポンペイが近くにあります。Wikipediaによると、ナポリの街は約100㎢強、かつ人口約100万人とのことなので、サイズ感としては、甲子園球場のある兵庫県西宮市くらい、人口的には宮城の仙台が非常に近いですね。

ちなみに、『だからなんやねん』情報としては、鹿児島市が過去に『東洋のナポリ』とよばれていたことにちなみ、鹿児島市と姉妹都市提携を結んでいるらしいです。是非鹿児島のグーナーの皆様、観戦会をお願いします。

名物・名所

Embed from Getty Images

ナポリと言えばナポリピザですが、これは、もう一つよく知られているローマピザよりも歴史が古い由緒あるピザなのだそうです。ローマピザがサクサクとした薄い生地作られ、どちらかと言えば具を楽しむためのピザであるのに比べて、ナポリピザは、もちっとした触感が特徴の少しパンに近いピザです。

本当の意味でのナポリピザは直径35cm以内で、王道のマルゲリータと、チーズとバジルの代わりにニンニクとオレガノを使用したマリナーラしか認められないのだとか。

また、最初にも触れた通り、ベスビオ火山の噴火で悲劇の街となったポンペイへの観光拠点となっているだけでなく、美しい港があり、世界でも有数の夜景がきれいな都市として知られています。

途中から何の話かよくわからなくなりましたが、とにかく、アーセナルの必勝を祈願しましょう!

広告