選手採点 アーセナル vs クリスタルパレス(A) プレミアリーグ 2020-2021 第37節 by Evening Standard

考察海外記事

レノ: 7

特に前半、何度か良いセーブを見せた。チーム内でもパフォーマンスが良かった選手の一人。

チェンバース: 7

後半にザハの得点を阻む素晴らしいタックルを見せた。出来る時には前線にも上がり、ペペと良い連携を築きつつある。

ホールディング: 6

試合の序盤にはベンテケがGKと1対1になるのを防いだりと全体的には悪くなかったが、失点場面には落胆しているだろう。

ガブリエル: 6

ボール保持時の彼のパスは少しずつよくなっており、ベンテケとのフィジカルバトルにも負けなかった。ソリッドなパフォーマンス。

ティアニー: 7

ついに本調子に戻ったようで、怪我前の姿を見せた。アーセナルの先制点をお膳立てし、サカとのコンビネーションは相手にとって脅威だった。

エルネニー: 7

チェルシー戦の時ほどのレベルではなかったにせよ、安定していた。

パーティ: 5

試合前半でシュラップを止める素晴らしいタックルを見せたものの、我々が期待するほどの存在感は見せられなかった。エルネニーではなくパーティが12分を残して交代することとなった。

ペペ: 8 マンオブザマッチ

2ゴールを挙げ、試合を通して相手を脅かした。総合的に見れば、今季のアーセナルのベストな選手の一人と言ってもいいだろう。

スミスロウ: 6

何度か良い場面や良いタッチは見せたものの、チェルシー戦ほどの感銘を与えるようなプレイは見せられなかった。

サカ: 6

悪くない試合を過ごしていたし、特にアーセナルの先制点の場面は良かったが、60分経ったところで交代となった。

オーバメヤン: 5

非常に静かな夜で、あまり試合に関われなかった。ボールが供給されず、孤立する場面が何度かあった。

交代選手 ウーデゴール: 6

途中出場し、良いプレイをみせた。マルティネッリのゴールもアシスト。

マルティネッリ: 7

交代で出場するとアーセナルに勝ち越し点をもたらす決定的な活躍を見せた。

ジャカ: 6

彼の登場によりチームは落ち着きを増した。

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137