選手採点 アーセナル vs リバプール(H)【プレミアリーグ 2020-2021 第30節】

選手採点海外記事

レノ: 5

1失点目に関してはどうしようもなかったと思うが、サラーに股の下を抜かれた2失点目の印象は良くなかった。

チェンバース: 5

他の多くの選手と同じく、スタンダードに達していないパフォーマンスだった。最近は好調だったが、リバプールにはうまくいかなかった。

ホールディング: 4

1失点目、ディエゴ・ジョタに決められたシーンは満足していないだろう。彼に完全にやられてしまった。

ガブリエル: 4

途中までは悪くなかったが、2失点目でサラーを止めるのに失敗すると、ボールロストから3失点目の起点にもなってしまった。

ティアニー: 6

サラーの脅威に安定して対処し続け、ソリッドだったが、前半終了直前に膝の怪我で退いた。

パーティ: 6

全体的に残念なパフォーマンスとなったアーセナルだったが、その中ではよくやった選手のうちの一人。前半には何度か非常に重要なインターセプトで相手の攻撃を止めるのにも成功した。

セバージョス: 4

非常に苦戦し、試合に入ることができなかった。ボール保持時にボールを失ってしまう場面が目立ち、60分が立つ前に交代となった。

ぺぺ: 4

こちらも試合に入れず、ほとんど見せ場がなかった。久々のスタメンで、彼がチャンスを掴めなかったのは残念だ。

ウーデゴール: 5

チームメイトと同じく、ただリバプールの影を追いかけ回すのに走り回り、リバプールの守備陣を切り裂くような機会が訪れなかった。

オーバメヤン: 4

逆サイドのぺぺと同じく試合に入れなかった。試合を通して、主な仕事は守備に戻ることになってしまっていた。

ラカゼット: 4

全くボールが供給されず、試合を通してリバプールのCBを追いかけ回して過ごした。

交代選手 セドリック: 5

最初は悪くなかったが、その後パフォーマンスは下降していった。

エルネニー: 5

いつもどおりエネルギーに溢れ、リバプールを追い回したものの、インパクトは残せなかった。

(マルティネッリは出場時間が短いため採点なし)

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137