選手採点 アーセナルvsエヴァートン(A)【プレミアリーグ 2020-2021 第13節】by Evening Standard

選手採点海外記事

レノ 5

ホールディングにディフレクトした一点目に関してはどうしようもなかったが、2点目に関しては悔いが残るだろう。

ホールディング: 4

キャプテンを務めたが、オウンゴールを決めてしまい、忘れてしまい一夜になった。

ルイス: 5

守備時ボール保持時両方で比較的ソリッドだった。シュートをポストに当てた惜しい場面もあった。

ティアニー: 5

平均的なパフォーマンス。サカとの連携は良かった。

ナイルズ: 6

残念だったアーセナルに置いて数少ない良いパフォーマンスを見せた選手の一人。PKを獲得。

エルネニー: 5

静かな夜。調子を落としつつあり、中盤で存在感を示せなかった。

セバージョス: 4

昨季後半の姿は見る影もない。エヴァートンに散々にやられてしまった。

サカ: 6

最近はお決まりになりつつあるが、アーセナルで輝いた数少ない選手の一人。守備はさぼらず、攻撃で脅威をもたらした。

ペペ: 6

PKこそ決めたものの、その他の場面ではドリブル後のファイナルボールの質の低さが目立ってしまった。

エンケティア: 4

先発を任されたが、がっかりな夜。エヴァートンのCB相手に何もできなかった。

ウィリアン: 3

昨季チェルシーに居た選手とは別人のようだ。前半は完全に消えていた。

交代選手 ウィロック: 5

エルネニーに代わって入ったが違いは作れず。

マルティネッリ: 5

怪我あけから即座に交代で出場となり、いくつか良い場面もあったがまだ本調子ではないのはあきらかだ。

ラカゼット: 5

おそらく先発でなかったことを怒ってもいいだろう。終盤に登場したがインパクトは残せなかった。

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137