選手採点 アーセナル vs レスターシティ(H)【プレミアリーグ 2020-2021 第6節】

選手採点

GK

レノ: 6

レスターがシュートに至った場面がかなり少なかったこともあり、あまり仕事は多くなかった。前回の試合でのミスを引きずる様子もなく安定していた。失点場面はどうしようもなかった。

DF

ベジェリン: 6

後半左サイド偏重になってしまったのが残念だが、前半に関して言えば攻撃面で右サイドの攻撃は非常に可能性を感じさせた。イエローをもらってからのタックルで退場にならなかったのは少しラッキーだったかもしれない。

ルイス: 7

CBに関してこういう言い方をするのも少し奇妙なのだが、実質的にアーセナルの攻撃的の中心となり、縦や斜めへのボールをティアニーへ、ベジェリンへと面白いように通していた。

彼の存在の大きさはピッチを怪我で退いていから明らかになった。

ガブリエル: 7

少し怪しい場面もなくはなかったが、特に前半ルイスほどではないもののロングパス砲台となった。また、プレミア一年目にも関わらず、既に地上空中両方での1対1に全く臆することなく臨めており、かつ勝率も悪くないのは非常に好感が持てる。

ティアニー: 7

最近は左CBとしてプレイすることが多かったため鳴りを潜めていたが、アーセナルに加入してきたころによく見せていた高速高精度クロスで脅威となった。アルテタがもうひとつ前で使いたくなるのも頷ける。

特にラカゼットへのクロスは決定機で、決めてもらえずアシストが付かなかったのはアンラッキーだった。ただ、チーム全体としてみるとティアニーが左CBに居る時の方が上手くいっているようなのが悩ましい。

MF

パーティ: 6

待望のプレミアリーグデビューとなった。アトレティコでラリーガやCLで戦い続けてきた選手で、27歳と経験豊富であることから、特にゆっくりとチームに適応させる必要がないのも当然か。

ウィーン戦から継続してやはり現チームで数少ない明らかにCLレベルの選手とでもいうのか、少し別格のような風格を漂わせているが、今日のチームはジャカにパスを出させようとするあまりパーティがあまりボールに触れなかったので、チームが彼の存在に慣れるにつれてもっと存在感を発揮していくだろう。

ジャカ: 5

今日の試合ではティアニーではなくジャカがバックラインにCBとして落ちることで可変を担った。チーム最多パス数を記録し、アーセナルのボール回しの中心となったが、そこまでそれが効果的だったかというと疑問の余地はある。守備面ではより低い位置にいた方がその強みが生かせるようにも感じたが、一番大事な失点場面ではウンデルについていけなかった。

セバージョス: 5

そもそもあまり調子が良さそうではなかったが、普段より前目やサイドでのプレイが多く、やりにくそうにしていた。ジャカとパーティで中盤を支えると考えると、もう一枚は前のポジションでクリエイティブなプレイが出来る選手が望ましいような気がする。

アルテタは今後の中盤の人選をどうするだろうか。

FW

サカ: 7

ボールを受けるうまさが一級品で、前線の選手のうちでは最も輝いていたが、後半負傷気味で勢いを失ってしまった。重傷でなければよいが。

ラカゼット: 5

プレスに奔走したし、オフサイドでなぜか取り消されたゴールはVARによる確認が行われるべきだったとは思うが、ティアニーのクロスは決めて欲しかった。

オーバメヤン: 5

右と左を変えながらのプレイとなり、あまり試合に絡めなかった。ラカゼットのものほどではないがティアニーのクロスからの良いチャンスを枠に飛ばせなかった。そろそろ中央で観たい。

交代選手

ムスタフィ: 5

ルイスの怪我に伴って、怪我からの復帰即出場となった。別にムスタフィが追いかけていれば追いつけたのか、ヴァーディは得点しなかったのか、と言われればそうでもないが、だからと言って追いかけないでいいというわけでもない。

それ以外は特に悪くなかったが、むしろ攻撃面でのルイスとの差が大きかった。

ペペ: 5

チームとしての仕組みが上手くいっていない中独力で何とかしてくれることを期待して、という若干厳しいシチュエーションでの出場ではあったが、あまり試合に入れずインパクトは残せなかった。

(エンケティアは出場時間が短いため採点なし)

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137