選手採点 アーセナル vs マンチェスターシティ(A) by Express【プレミアリーグ 2020-2021 第5節】

選手採点海外記事

レノ: 6

恐らくフィル・フォーデンのシュートをもっと遠くに弾くべきだっただろう。だが、何度かマフレズのシュートを止め、フォーデンに二点目を許さなかった。

ベジェリン: 5

失点場面ではフォーデンに簡単に中に入られてしまうなど、試合を通して守備面の不安が目立った。そして、攻撃にもあまり貢献できなかった。

ルイス: 6

ウォームアップで怪我をしたホールディングに代わって先発することになった。前回よりは大分良いパフォーマンスだった。

失点場面でのポジションは少し疑問で、かつ危うくオウンゴールになる場面もあったが、逆に終盤もう少しでオーバメヤンに届きそうなクロスもいれた。

ガブリエル: 8

今日のアーセナルの最高の選手で、重要なインターセプトとブロックでチームを試合に留めた。常に正しい場所に正しい時に居た。カイル・ウォーカーの上げた足がPKにならなかったのは不運だった。

ティアニー: 6

必死に戦ったが、いつもよりも1対1で敗れる場面が多かった。野心的なループシュートで少しエデルソンを心配させたり、ベジェリンよりも前に多く繰り出した。

ジャカ: 6

失点場面ではもう少しアグエロに注意を払うべきだった。バックラインに必要な守備力を供給するのに失敗した。

セバージョス: 5

前での貢献が少なすぎた。ボールを持っていないところではいつも通りハードワークをこなしたが、ボール保持時にもう少し見せて欲しかった。

サカ: 7

アーセナルの攻撃陣では最も輝いた選手で、何度か素晴らしい前へのバーストを見せた。ハーフタイム前にはエデルソンのセーブに阻まれた。後半は少しその影響力は少なくなってしまったか。

ペペ: 5

ウィリアンのクロスのヘディングは残念だった。前半にはオーバメヤンへのチャンスも演出したが、チームにスパークをもたらした頻度が少なすぎた。後半にはフリーキックも外した。

ウィリアン: 5

慣れないセンターフォワードの位置であまり影響力を発揮できなかった。ゼロトップには向いていないように見えた。一度ペペにチャンスを作ったくらいで、ラカゼットと交代した。

オーバメヤン: 5

ベストな試合ではなかった。オフサイドになった時は得点までいけていれば、VARにより判定は覆ったかもしれない。後半にはサカへの良いボールもあったが、全体的に試合にあまり絡めなかった。

ラカゼット(交代): 6

低く下がりすぎ、インパクトを残せなかった。

(パーティとエンケティアは出場時間が短いため採点なし)

source:

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137