【日本一詳しい?】アーセナル選手名鑑22 エディー・エンケティア

分析,選手紹介

エンケティアのプロフィール

Embed from Getty Images

・名前: エディー・エンケティア(ヌケティア?)
・年齢: 20歳
・国籍: イングランド
・身長: 180cm
・Transfermarkt算出の市場価値: 11M

エンケティアの長所・魅力

・ユース時代は圧倒的な決定力で鳴らした

・アルテタからの信頼

・既にサノゴの壁を突破している

・チェルシーから放出されてアーセナルユースに移籍、という経緯

エンケティアの特徴・プレースタイル

基本的にはアーセナル・コラムではWikipedia準拠の表記でカタカナ表記しているので、エンケティアと書いているのだが、DAZNではヌケティアと呼ばれていることが多い気がする。

ちなみに英語での発音に一番近いと思うのはンケティア。しりとりで活躍するかもしれない。

もう少し時間が経ってしまったが、鮮烈デビューを果たしたノリッチ戦から時は流れ、少し伸び悩んでいた感は否めなかった。ポジション争いのライバルがラカゼットとオーバメヤン、という不幸もあり、ファーストチームではほとんど出場機会を得られずに、リーズへレンタル移籍、そこでもあまり多く出場できず、冬にアーセナルに呼び戻された際にはこのままアーセナルでのキャリアは終わりに近づいていくのかと思われた。

だが、練習場でのプレイがアルテタの目に留まり状況は一変、再ローンは取り消され、一転して今季後半はファーストチームでプレイすることになった。ラカゼットの不調時にはプレミアリーグでメインストライカーとしてプレイする機会さえあった。

まだまだラカゼットより序列が上だと証明するようなプレイを見せて本領を発揮できているとは言い難いが、天性の得点力は健在で、何人ものアーセナルの有望な若手が苦戦してきたプレミアリーグ初得点、通称サノゴの壁をすでに突破している。

アルテタからの信頼も得ているということは、態度面も良いはずだし、ストライカー二人の去就が不透明なアーセナルにおいては、今後も多く出場機会を得ることは十分考えられる。

スタイルとしては割とラカゼットに近く、どちらかというとずっしりと構えてのポストプレイというよりも、細かいタッチやドリブルを比較的得意にし、降りてきて攻撃に絡むことも出来るタイプ。

ただ、やはりプレミアで活躍するにはもう少しボールを収められるようになってほしい所ではある。

とはいえ、ネルソンと同じくまだ若いので、今後の成長に期待したい。

この続きはcodocで購読

アーセナル選手名鑑のまとめページはこちら!

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137