【日本一詳しい?】アーセナル選手名鑑19 ダニ・セバージョス

選手紹介

セバージョスのプロフィール

名前: ダニ・セバージョス
国籍: スペイン
年齢: 23
Transfermarkt算出の市場価値: 32M

豆知識: 両親のビジュアルのインパクトが凄い

セバージョスの長所・魅力

・とにかくテクい

・アルテタ就任以降守備のやる気もアップ

・トラップがむちゃ上手い

・熱い

セバージョスの特徴・プレースタイル

ラムジーが放出され、ゲンドゥージやウィロックもまだ不動のスタメンには遠いということで、即戦力となれる中央の選手、というリクエストに応えてレアルからレンタル移籍でやってきたスペイン代表MF。

これぞスペインのMF、といった感じで、テクくてテクくて仕方がない男。

身長は割とあるものの、プロサッカー選手としては珍しいくらいに華奢でひょろっとしており、本当にイングランドでやっていけるのだろうか、と若干不安になったが、肉体改造・・・をするわけでもなく、単純に技術の高さで何とかしてしまった。

なかなか珍しいタイプといえるのではないだろうか。

そこまで話題にならないが、個人的に特に推しているのはトラップの上手さで、時折ほれぼれするようなファーストタッチを見せる。

エメリが熱望した獲得だったらしいが、アルテタ体制に入ってからも重用されており、もともとは監督に疑問を呈されていた練習態度も改善、必死に走り回るようになった。

最近は"動物のように"トレーニングをこなしているらしい。

ただ、献身性は上がったものの、アーセナルに欠かせない中盤の一角、と言い切れるかどうかは難しいところ。観ていて非常に楽しい選手だが、スタッツを見てみると、あれ、印象ほど活躍していないね、という感じがしなくもない。笑

前に上がっていってのファイナルサードでのプレイもそれなりにこなせはするが、やはり得点やアシストという意味では若干物足りないものはある。そのテクさをもうちょっと何とかうまく活かせないだろうか、という気はする。

良い選手であることは間違いないが、レアルが、噂に出ているように40M程度を完全移籍には要求している、というのが事実であれば、ちょっと二の足を踏んでしまうというか、他の候補も考え、慎重に検討する必要がありそうだ。

ロングパス・ショートパス・フィジカル・前線での貢献・ボール奪取の5項目を満たす中盤の組み合わせを見つけたいところだが、ジャカ・セバージョスでは守備に不安があるし、ジャカ・トレイラでは今度はファイナルサードでの脅威が足りない。かといってトレイラ・セバージョスでは、ロングパスはルイスやマリが一列後ろから何とかしてくれたとしても、フィジカル面に少し不安が残る。

エジルが最近はビルドアップへの貢献がメインで得点に絡むような働きが満足にできていないからこそのジレンマでもあるのだが、なんにせよアーセナルは中盤の再編の必要がありそうで、セバージョスがアルテタのプランに含まれているのかは興味深いところだ。

アーセナル選手名鑑のまとめページはこちら!

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137