【日本一詳しい?】アーセナル選手名鑑11 ブカヨ・サカ

選手紹介選手名鑑

サカのプロフィール

名前: ブカヨ・サカ
年齢: 18
国籍: イングランド/ナイジェリア

豆知識: ブカヨは『更なる幸福』を意味するアフリカでは一般的な名前らしい。フィリピンで同じ名前のお菓子もあるらしい。

サカの長所・魅力

・ユース育ちの18歳としてはとんでもないインパクトを残している

・大物感が漂う

・クロスの質が化け物

・むちゃくちゃ良い人そう

サカの特徴・プレースタイル

最近では、ベジェリン・イウォビ以来のアーセナルファン待望のアカデミー出身の大物である。ゲンドゥージやマルティネッリといった若手も結果を残しているが、やはり同じ若手でも子供のころからアーセナルアカデミー出身の選手の活躍はより一層嬉しいものがある。

以前見た時から、個人的には何となく凄そうな選手だな、と思っていたのだが、とはいえ流石に18歳で絶対的なスタメンとなるとは思いもよらなかった。

もともとはウイングで、前のポジションでも可能性は感じさせていたが、コラシナツティアニーと左サイドバックの怪我が相次いだことで緊急コンバート。

当初は不安も感じさせたが、気づけばファーストチョイスに躍り出ていた。ウイング出身なので攻撃性能が高いのはまあ当たり前といえば当たり前かもしれないが、守備で全く穴をあけないのは素晴らしいと思う。

今となってはむしろ守備面でもコラシナツより信頼できるような気さえする。

育成担当のルカッセン氏が語っていた通り、天才的なウイング、というほどの素質があるわけではないが、走ってよし、守ってよし、パス出してよし、ドリブルしてよし、プレミアでもやっていける体の強さもある、とサイドの選手に必要な才能が全て高いレベルで備わっている。

特に最初は明後日の方向へ上げることが多かったクロス精度はとんでもない改善を見せ、今となってはすさまじい精度のクロスを見せることも多々ある。これと言って弱点というか、苦手なプレイが見当たらないのは大きい。

また、ペペのような密集地帯を抜けられるドリブル突破とはまたスタイルが異なるものの、前にスペースさえル突破力も素晴らしいため、そういう意味でもより低い位置から相手と向かい合えるサイドバックとしては適任かもしれない。

今のところティアニーやコラシナツもおり、オーバメヤンとマルティネッリしか左サイドでプレイできそうなウイングの選手がいないということもあるので、将来的なポジションがどこになるかはわからないが、サイドバックでもウイングでも、素晴らしい選手になれるだろう。

最近ではオールラウンドっぷりがさらに進化し、サイドだけではなく中盤での起用も増え始めている。プレミアリーグ再開後は全試合出場しており、アルテタの秘密兵器という趣すらある。

今季ここまで10アシストと全コンペティションならペペを抜いてトップに立っており、どこのポジションでもその精度の高いボールから得点を演出することができる。

唯一の懸念は、急速にスターダムをのし上がりすぎて世界中が注目しており、かつサカの残り契約が1年しかないことだ。

2020/07/01、アーセナルとの契約延長が発表された!4年の延長との噂なので、当分はアーセナルに留まってくれそうだ。今後もアーセナルの中軸を担っていってもらいたい。

アーセナル選手名鑑のまとめページはこちら!

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137