【日本一詳しい?】アーセナル選手名鑑10 ヘクター・ベジェリン

選手紹介選手名鑑

ベジェリンのプロフィール

名前: ヘクター・ベジェリン
年齢: 25歳
国籍: スペイン
アーセナル加入: 2011(ユース加入。トップチームデビューは2013)

豆知識1: ワトフォードにレンタル経験がある

豆知識2: ビーガン(完全菜食主義者)なので、肉魚だけではなく、卵や乳製品も食べない

ベジェリンの長所・魅力

・ウイング上がりで、高い技術を持つ

・俊足(仮)

・英語がペラペラで、英国勢とスペインポルトガル語圏勢の架け橋となる

・素晴らしい人格者で、キャプテン候補

・突然の坊主

ベジェリンの特徴・プレースタイル

ユースチーム在籍中にバルセロナから引き抜かれてアーセナルへ加入、そのまますぐ若くしてデビューとセスク・ファブレガスと同じ経緯をたどっている選手。

ユース時代はチーム在籍歴にカウントしないとしても、ファーストチームデビューは一応2013年(カップ戦1試合のみ出場)、2014年にはプレミアリーグにもデビューしているので、実質チェンバースと並んでエジルに次ぐ古株といえる。

トレーニングの40m走のスプリントでずっとウォルコットが保持していた4.42という記録を破り、4.41をたたき出し話題になった。40mで4秒台前半ということは恐らくスタートにかかる時間を考えれば、50mでも恐らく4秒台ということなのだろう。

靴も違うだろうし、正式の陸上競技とは測り方が異なるはずなので、一概には言えないが、それでも驚異の俊足である。

デビューしたての頃は良くも悪くもその稲妻のようなスピードに物を言わせたプレイが目立ち、凄まじい自陣への帰陣からのタックルなども見せたが、一方で、それが油断につながるのか、トップレベルの相手には一歩の反応が遅れることもあった。

しかし、残念なことに怪我をして以降は以前ほどのスピードはなく、特に直近のACL断裂以降、まだ本調子とは言い難い。

あれほどスピードに秀でていたベジェリンだが、むしろ最近はスピード自慢の相手に縦に突破されるシーンが目立ってしまっている。

ACL断裂以前から既に10代の頃のスピードは見せられなくなっていたので、リハビリが進み、完全に復活してもどこまで速さが戻るかは不透明だが、今の時点でもう元には戻らないと決めつけるのは早計だろう。

スピードはかつてのものはないにせよ、バルサ仕込みの技術を生かしたプレイは健在で、今季もフィットしている試合にはほとんどすべて出場しているし、とりあえずは右サイドバックのファーストチョイスは揺るがないはずだ。

10代のころと比べて攻守両面で大人びてきているので、ここにスピードが再び加われば凄まじい右サイドバックになれるに違いない。今後のベジェリンの完全復活に期待したい。

・・・完全復活からのバルサ移籍、というパターンだけはやめてほしい。

アーセナル選手名鑑のまとめページはこちら!

スポンサーリンク

関連記事(広告含む)

Posted by gern3137