ボーンマス戦からわかった5つのこと

海外記事

このままずっと勝ち続けられるはずがない

ボーンマス戦でのアーセナルのパフォーマンスは、今季のドタバタ劇を思えば、ノースロンドンダービーとバーンリー戦に次いでマシな内容だったといえるかもしれない。だが、それでも十分ではなかった。

シュート12本のうち枠内に飛ばせたのは2本だけで、ボール保持率は52.4%、特に後半は49.5%しかなかった。そして、ゲンドゥージとチェンバースのそれぞれ素晴らしかった二つのクリアがなければ、クリーンシートはキープできていなかっただろう。

結果こそはよかったものの、アーセナルが良い試合を見せたとは全く言えない。恐らく既にもう誰もが知っているとは思うが、これはエメリ下のアーセナルの特徴でもある。

エメリは守備的で保守的なアプローチを好み、勝利試合での点差は少ない。これは、アーセナルが勝利に値しなかった試合でも時折勝利を収めている等いことでもある。

だが、これが持続可能な勝利の仕方だとは思えない。より試合を支配して勝利を収められるようにならなければ、ぎりぎりでの戦いでずっと勝ち続けることはできないだろう。

エメリは頑固な男である

アーセナルで現在スタメンが確約されている選手たちはその地位に値しないのではないかという疑いが山のように積みあがりつつある。特にその良い例とされるのがグラニト・ジャカだが、エメリは違う意見を持っているようだ。

ボーンマス戦でも、非常に残念なパフォーマンスを見せたユナイテッド戦と全く同じようなチームを送り出した。もちろんジャカを中盤に据えてだ。

部分的にはこれはケガやコンディションの影響に違いないが、エメリは何らかの方針を掲げており、それが機能しているかどうかにかかわらず、当面の間はそれを変えるつもりはないようだ。

ソクラティスはパスがつなげない

エメリ下のアーセナルでは、後ろからボールをつなぐ姿勢は一貫している。ロングボールを蹴るよりも後ろでボールをつないだ方がパス成功率が高くなるのは当然で、これが試合をコントロールする助けになる、というわけだ。

だが、これはCBにとって大きな負担となりうる。今や彼らは相手の攻撃を封殺するだけではなく、MFのように早く正確なパスをさばき、スマートな動きでボールを前に進めることまでしなくてはならないのだ。

そして、これはソクラティスにとって特に難しいようだ。ボーンマス戦の前半で、彼は32本のパスを出したが23本しか成功せず、パス成功率は72%だった。これはチームワースト2位の記録だ。だが、さらに問題なのは、これらのパスの内訳だ。

これらの32本のうち、11本がロングボールだった。そして、そのうちの8本は誰かを狙ったわけではない、雑に蹴り飛ばしただけのボールだった。これらの多くは当然ながらつながらなかった。

これが彼のパス成功率が低かった理由だ。ソクラティスのパス能力の欠如のせいでアーセナルの試合を後ろから組み立てコントロールする力は制限を受けている。さらに、後ろには冷静沈着なホールディングが控えているため、ソクラティスは危機感を感じているだろう。

チェンバースを称えよ

もしこの試合で褒めたたえられるべき選手がいたとすれば、それはカラム・チェンバースだ。ナイルズの代わりに不慣れな右サイドバックを務め素晴らしい危機察知能力と知性、そしてボール保持時にも驚くべきクオリティを見せつけた。

チーム最多タッチ数、チーム最多パス数、そしてチーム最多タックル数の三冠を記録し、かつクリア数でもジャカに次いで2位だ。チェンバースの試合の読みは素晴らしく、本職でないにもかかわらず、素晴らしいプレイを見せた。

彼のトップスピード不足と平凡な敏捷性のおかげで、スピーディなウイング相手には苦労しそうであり、チェンバースの将来が右サイドバックにあるのかまではわからないが、控えの右サイドバックとしては十分な活躍が出来ることを示している。

良くないスタートを切ったがリーグ3位

アーセナルの今季のスタートを暗雲が取り巻いているように感じられるし、この懸念は的外れではないものの、アーセナルが現在シティと勝ち点1差のリーグ3位につけており、カップ戦では全勝しているのも事実だ。

この大部分はアーセナルというよりも他のチームの不調によるものだ。スパーズは派手に躓いているし、チェルシーも危険な日もあるものの不安定でアーセナルに勝ち点で及ばない。マンチェスターユナイテッドはいつも通り自由落下中だ。

昨季明らかになったように、今のエメリのチームの好結果は続かないだろう。もしトップ4入りを目指すのであれば、近いうちに内容を改善する必要がある。だが、他のチームの不調のおかげでまだ立て直す時間があるのは幸運と言えそうだ。

(Source:
https://paininthearsenal.com/2019/10/06/arsenal-vs-bournemouth-5-things-learned-job-done/5/ )

広告