5年後のアーセナルのスタメンを予想してみた

オリジナル

大量放出、かつ補強ポイントを絞った獲得で大革新の夏となったアーセナルですが、確かに経験という意味では年齢が高い選手、あるいはアーセナルに長期在籍ている選手がほとんどいなくなってしまい、若干心もとないのは事実です。

ですが、逆に言えばそれはエメリには後半途中からムヒタリアンのような経験のある選手を投入したり、モンレアルを投入したり、というオプションがなく、若手に頼らざるを得ない状況をフロントが作り出した、ということでもあります。

そして、現在のアーセナルには過去に類を見ない数の将来有望な若手が在籍しており、もちろん全員がアーセナルのトップチームで活躍できるということはないでしょうが、それでもファンとしては夢が膨らむのは事実です。

というわけで、今回は5年後に今の若手が全員順調に成長を遂げたら、という前提で5年後のアーセナルのスタメンを予想してみたいと思います!

理想(?)のイレブン

もちろん今の段階での評価がどれほど5年後の能力につながるかは定かではないので、あくまで想像の域を出ないのですが、もし今の有望選手が全員花開いてかつ引き抜かれることもなく、ということを考えるとこんな感じの11人になるでしょうか。

移籍金とインパクトがあるのでペペはあまり若手のイメージがないですが、まだ24なので5年後でも29ですし、レノもGKなので32ならまだまだ第一線で活躍しているでしょう。

サリバはなんと2001年生まれ、まだ18ということで5年後でも23なので、どれくらい育っているかはわかりませんが、クラブからの期待の大きさを見るに、今年一年レンタルで修業し、その後4年アーセナルに在籍すると言ことを考えれば十分スタメン抜擢もあり得るのではないでしょうか。隣では29歳と経験豊富になったホールディングがサポートしてくれるはずです。

セバージョスはそもそも今季のレンタルを終えてからアーセナルに残ってくれるかすらわかりませんが、まあ妄想はただなので、ロンドンが気に入って残ってくれると仮定しました!笑

比較的層が薄いのがトップですが、エンケティアが幸先のいいスタートをリーズで切っていますし、彼に関しては期待できそうです。

中盤に関してはトレイラもまだ若く、かつスミス=ロウも昨季前半の活躍を見るに割り込んでくる可能性は大いにありますが、とりあえず現時点ではフランスA代表選出のゲンドゥージと定期的に既にプレミアリーグで使われているウィロックが一歩先を行っているかなという意味でこの二人を選出しました。年齢という意味でもロウは1歳この二人より若いですしね。

控え

というわけで、上の11人で選びきれなかったメンバーでチームを組むとこのような感じとなります。マヴロパノス、メドリー、コラシナツ、ナイルズというバックラインは少し不安ではありますし、ジョン=ジュールズもまだまだトップレベルでの経験がほとんどないので何とも言えませんが、中盤やサイドに関してはこちらが5年後にスタメンになっていても全くおかしくない豪華さですね。

チェンバースはCBのレギュラーになっていてもおかしくないですし、ロウやマルティネッリあたりも、ネルソンの成長次第ですが数年後には序列が上になっていても全くおかしくはありません。そして、サカもまだ18歳と非常に若いですが、個人的にはとても注目しています。

GKも、マルティネスが昨季レンタル先で予想以上の活躍を見せていましたし、プレシーズンでも割と安定していたので、もしレノに何かあれば十分ゴールを任せられるでしょう。

現実的な予想

流石に夢のようなことばかりを言っていると怒られるかもしれないので、最後に一番現実味がありそうなイレブンを予想してみました!

ペペはまだ数試合しかプレイしていませんが、大物感が凄いので、恐らくそのうち更なるステップアップをしていってしまうのではないか、という点と、またセバージョスはレアルに帰り、かつゲンドゥージもPSGかどこかに引き抜かれ、そしてベジェリンがバルセロナに帰ってしまう、というパターンですね。笑

レノは正直5年後もアーセナルにいる可能性も大いにあると思うので迷いましたが、ドイツ代表にも召集されましたし、もしどこかからオファーがあればアーセナルは放出を厭わないのではないか、という気もしますし、期待しすぎかもしれませんがマルティネスが実は凄く良いGKに育ってきている気がするので、マルティネスをチョイスしました。

まあ実際は、5年後でもこの布陣の平均年齢はとても若いので、おそらくここに何人か即戦力の選手が加わるチームとなるのでしょうが、なんにせよ、今の若手のうちからどれだけの選手がアーセナルで活躍してくれるか、非常に楽しみですね!

広告