オリジナル, 選手採点

アウェイでアーセナルが今季初のクリーンシートを達成しました!エヴァートン戦を観た後は正直なところ、これはもうこのままシーズン終了までアウェイでクリーンシートなしで乗り切ってしまうのではないかと思い始めたタイミングだっただけに、この一勝は非常に大きいですね。

ナポリ戦を見据えてローテーション気味だったこともあってか、内容としては試合のほとんどを戦うことになったワトフォード相手に大苦戦、印象としては押されていたくらいでしたが、もうここまで来たら細かい修正は来季にまわすとして、気合で結果を出したもん勝ちです。エメリ監督は博打に勝利しましたね。

オリジナル, 選手採点

先日のエヴァートン戦のパフォーマンスはどこへやら、内弁慶外地蔵っぷりもここまでくるともう痛快の感さえある。展開的にはもう数点取れていてもおかしくなかったアーセナルがセリエA2位につけるナポリ相手に見事快勝!という形になった。

オリジナル, 選手採点

GK レノ 6

失点に彼の非はないし、守備陣が崩壊していく中で何度か良いセーブも見せた。エヴァートンに絶好機を作られながらもことごとくGK正面、あるいは枠外に外していったので、レノからしてみれば緊張と安堵を繰り返す新手の拷問のようだったことだろう。

一つだけ欲を言えば、常にクールな様子を崩さないので、たまには守備陣を怒鳴りつけたりしてもいいんだぞ、と思わなくもない。もちろん、それによって守備が引き締まるのかどうかまではわからないが。