オリジナル, 選手採点

昨年の連続無敗時代を彷彿とさせる、内容は微妙ながらも勝利、という結果でした!混戦ながらマンチェスターシティに勝ち点1差に迫る3位です!結果を拾えているうちに何とかチームを改善させてほしいものです。

海外記事, 選手採点

若手主体のアーセナルが生き生きと躍動!マルティネッリは化け物っぷりを見せつけ、ティアニーとセバージョスもその才能を存分に発揮、ホールディングとベジェリンは安定して復帰へのステップをまた一段上り、ムスタフィが鉄壁、と素晴らしい試合となりました。

海外記事, 選手採点

相手は格下とはいえ、最近のアーセナルには珍しい大量得点での快勝、さらにその立役者となったのが今季注目の若手たちということで、申し分のない試合となりました。

オリジナル, 選手採点

死闘!

チームとしての出来はモヤモヤしたものが残りますが、10人で1点差で負けている状態から二度も追いつき、そのまま逆転というすさまじい試合展開の試合となりました!

海外記事, 選手採点

ヤングガナーズの躍動!!ウィロックとブカヨ・サカの大活躍!

オリジナル, 選手採点

ディーニーが欠場するとワトフォードに勝てなくなるアーセナル。

オリジナル, 選手採点

惜しくも引き分けとなりました!前半はもっと失点していもおかしくなかったですが、後半は大分押していたので、フェアな結果と言えばフェアな結果でしょうか。ゲンドゥージが覚醒の兆しを見せたのは大きなポジティブと言えそうです。

オリジナル, 選手採点

アーセナルの敗戦によりテンション低め、内容薄めでお届けします。

オリジナル, 選手採点

相変わらず守備、特にクロスへの対応が怪しく、かつ得点期待値的にはアーセナルは1点を少し上回る程度ながら前線の個の力で何とか勝利!という昨季何度かパターンを継続、ということになりました。若干の不安は残るものの、チームとして形が出来ていたが決めきれず敗北、よりも個人技で勝利!の方が遥かに好ましいことも事実なので、今日はとりあえず勝利を祝いましょう!

セバージョス最高!